Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 28日

熱発

水曜日に勤務先に着いたあたりから兆候はあったのですが,木曜の同期飲みを経て悪化,
週末は基本的に寝るか横になるか毛布に包まるかという生活でした。未だ微熱等が・・・。
おかげで月曜が締切り予定の仕事が碌に進んでおらず,周囲にはご迷惑を掛けそうです。

最近法事が続いたのですが,そこで従姉妹の子供達(7歳と4歳)のお相手をすることに。
本格的に子供と遊ぶのは,大学のサークルにOBとしても顔を出さなくなって以来なので,
もう8年ぶりくらいなのですが,とりあえずはスキルがまだ通用するようなので一安心。
ただそれなりに酔った状態だったのに,2人から激しくせがまれた結果一緒に入浴して
面倒を見なければならなかったときはかなり心身ともにへとへとになりましたが・・・。


さて,体調が悪いにもかかわらずあえて更新をしているのは,先日鷺沼やすな女史の
同人誌を購入していたところ,改訂版を作られたとのことでわざわざご送付いただき,
新旧の原稿を読み比べて文章の美しさの妙と心情描写の深まりに悶絶したためでして。

以前まんだらけで『その日,~』の後半部分「僕たちの宝の地図」が掲載されていた
小説Eclipseを購入し読んだ際にも思ったのですが,彼女の改稿は本当に鬼神の技で
それまででも十分に情景を活写し心情の機微を濃やかに捉えていたにもかかわらず,
改稿後の作品を読むと,この描写・文章・作品の完成形はもうこれしかないという程に
ただ感じ入ってしみじみと読み耽ってしまいます。読者としての至上のひと時です。

こればかりは直接体験していただくほかは感得し辛いであろうことは認識していますが
完璧と思えていたものへの修正があるべき所に納まりより壮麗になる様を見るにつけ
その描写力とセンス,さらにはより高い完成度を求める姿勢やそれを成し遂げる力量に
惚れ惚れとしてしまう訳です。本当に風邪など吹き飛んでしまいそうな贈り物でした。


私も一応職業柄文章の作成が欠かせないのですが,表現力やそれを支える思考力には
常々苦労させられていますので,このプロ意識には本当にあやかりたいものです。
(もっとも私の場合ごく一部を除いて文学色は必ずしも要求されないのですが。)
そもそも人生全般に漂う「バイト感覚」的な部分を払底する方が急務な気はしますが。
[PR]

by bonniefish | 2010-11-28 23:59 | 小説感想


<< 新年のご祝詞      小閑 >>