Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 18日

睡魔とともに

人としてまずいんじゃないかという程眠いのは無意識下の逃避のなせる技なのかしらん。


久我有加『短いゆびきり』: 文章・構成〇 恋愛度△ ネタ△ バランス〇 好み△+
攻の恋情の根拠がどうも弱い気が。あとしっかりしてるんじゃなくてガキっぽいだけじゃ?
音楽ものは読者のために仕方ないとはいえ余りにメジャーな曲しか出ないのでもにょる。

雪代鞠絵『眠れない夜のすごし方』: 文章・構成△ 恋愛度△ ネタ▽ バランス〇 好み▽
高校生視点での描写としては良いんだろうがうざったい。飲酒等の動機の浅さもちょっと。

榊花月『そのわけを』: 文章・構成△ 恋愛度〇 ネタ△ バランス△ 好み△-
レーベルのせいでエロ重視ハーレクインだが、当て馬の真摯さと攻の無骨さは悪くない。

神奈木智『琥珀のうたたね』: 文章・構成△ 恋愛度▽ ネタ× バランス△ 好み×
人拾いネタ使った上に因習塗れの旧家にまつわるオカルト? 作りの甘さにも程がある。

桜木知沙子『解放の扉』: 文章・構成〇 恋愛度△ ネタ▽ バランス〇 好み△-
受も攻も大学生に思えないのと、トラウマの深さに比しての解決の浅さとかが気になって。
[PR]

by bonniefish | 2006-03-18 23:59 | 小説感想


<< あと2ヶ月・・・      家鳴りの中で >>