Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 18日

『屋上ボーイズ』

あいかわらずあり得ない更新ペースで,既読本の山は標高をただ増すばかりですが,
逆に言えば801を読み続けてはいますので,久しぶりに徒然と書き連ねてみようかと。


鹿住槇や麻生玲子などのベテランがソフトBLを書いたり,件の百合シリーズがあるので
コバルトはそれなりにチェックしています。安定した構成や筆力が保証されていますし。

そんな中最近購入して楽しめたのが阿部暁子のタイトル作。ロマン大賞受賞作とのこと。
真っ直ぐで少し人生に不器用な高校生男子が,好青年めいた同級生と友情を深める中
いじめや家庭の問題に正面から深く向き合い少しずつ成長する中で,友人の過去を知り
それぞれがその苦さを噛み締め,前向きに友情を築き直そうとするまでを描いていて,
主人公や友人の心情に共感するとともに,2人の関係性にはどっぷりと萌えましたよ。

こういうBLではない作品を堪能した自分を振り返って思うのは,自分の801嗜好には
「少年」への空想的な希求とショタ好きとの二面性があるのではないかということです。
後者は私の諸々の来歴等に由来するものでかつ本題ではないのでここでは措くとして,
前者についてはことある毎に表明しつつも,自分自身の情動を把握しきれていません。

矮小なプライドゆえに同時代では素直に実行や礼賛できなかったことの代償行為とは
思うのですが,それだけで801への餓えを全て説明できている気もしないもので・・・。
女の子が男の子に惚れる系の話(片山奈保子『空よりも青く染まれ』等)も好みなので
801嗜好との差を突き詰めれば良いのでしょうが,意外に有意な差を見出せなくて・・・。
[PR]

by bonniefish | 2008-11-18 23:59 | 小説感想 | Comments(0)