<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 27日

搬入開始

といってもラノベを中心にいまだ自室の床に山積み状態なのですが。待たれる段ボール。


【MAGAZINE BE×BOY 2月号】 『GUSH』が面白い時にはこっちがつまらなくなる気が。
〇:国枝彩香『50×50』: 2人の心情も言動もそれぞれしっかり描かれていて楽しめた。
                時折入るギャグやおっさん臭さがもっと控えめなら良いのに。
   大魚YUKKA『忠犬MAX!』: 受攻とも可愛いが,この寸止めで終わる所がまた良い。
△:琥狗ハヤテ『おいしいひと』: ちょっと恋愛開始が遅すぎて超展開めいたのが惜しい。
   まさお三月『明日も他人』: この展開の緩さで王道テンプレ系だと些かならず辛い。
   川唯東子『カフェラテ・ラプソディ』: 感情のこういう幼さが受けるのかねえ・・・。
▽:山葵マグロ『鎖にキス』,仲郷たけこ『わんにゃん日和』
×:ねこ田米蔵『神様の腕の中』,如月弘鷹『ウチの探偵知りませんか?』,
   御景椿『よりどり恋みどり!』,高永ひなこ『不器用なサイレント』
スルー:石原理『犬の王』,九州男児『部長の恋』,ホームラン拳『仲神家の一族』,
     水樹カナ『男子高校生新婚物語』,腰乃『嘘みたいな話ですが』,
     東野裕『マニアックに愛して』,遙々アルク『地上で最も美しい生き物』,
     亜樹良のりかず『キスチョコキス』,かゆまみむ『団地ヅマ観察』
[PR]

by bonniefish | 2008-01-27 16:08 | 漫画感想 | Comments(0)
2008年 01月 19日

再び都県境生活

まあ扱いが多少はましになったので過ごしやすいですが,夕食が出ないのが痛くて。


【GUSH 2月号】 改めて感想を書いてると隔月掲載の多さに気づいたり。無理してる?
◎:山本小鉄子『ほんと野獣』: 攻の無機質さは気になるが受のツンデレ(?)が見事で。
                   もう少し攻のモノローグを増やしても良いのでは?
〇:四位広猫『モザイクの海』: 叔父との対決を通じて2人の関係を深めると思いきや
                   あっさり解決しすぎて拍子抜けも。引っ張った意味は?
   楢崎ねねこ『ささめごと』: 最近のやっつけ仕事感は無くなってたので楽しめたが,
                  このなりで楼妓で攻という設定への違和感は拭えず。
   葛井美鳥『四号×警備』: 毎度あっさり警護対象に逃げられるって展開はどうよ?
   和倉ゆのこ『そこから先へは入れません』: さらに自分の無愛想受好きを再確認。
   タクミユウ『見てらんねえよ』: お約束なバカップルもしっかり描かれると良い。
△:深瀬紅音『色々無理なの』: もしや番外編orパロ同人ノリの話しか作れない?
▽:千歳ぴよこ『夢見るオトコノコ』: そろそろManiaEX専属にしても良いんじゃ?
   梶本潤『シングルファザーズ』,越智千文『キスと蜜月』,
×:藤田ナツ『君と僕とマヨネーズ』,柊のぞむ『戻っておいで,僕の犬』
スルー:天城れの『学園刑事 ラブミッション』,かゆまみむ『熱愛ラプソディー』,
     羽柴紀子『お兄ちゃんの言うとおり』,羽崎やすみ『学園ルンバ』
[PR]

by bonniefish | 2008-01-19 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2008年 01月 16日

無職脱却

というわけで一ヶ月弱のニート期間も終了です。諸事が回っていないので大変ですが。


【ウンポコ vol.12】 危うく買い忘れそうになり自分の中の意味付けの薄さに気づいたり。
◎:池田乾『戦う! セバスチャン』: 意外な2人組だし,設定も上手く使っていて笑えた。
                      セバの黒さの全開っぷりもシェフの無茶っぷりも◎。
   須田さぎり『薔薇色の目眩』: 主人公の設定の絶妙さがベタな展開でも笑わせて。
〇:堀江蟹子『QPing』: ストーリーだとネタがくどくキレが鈍る気が。やはり4コマで。
   志々藤からり『イカサマアシスタントへの道』: 単行本化万歳。今回は黒くてよい。
   三池ろむこ『おむさが』: 見開きはわざと左右を揃えたんだろうが,妙に違和感が。
   久世番子『番線』: 古本ネタは個人的にタイムリー。あとタイトル入れ違えてるよ。
   鈴木有布子『犬行』: この妄想癖ネタは笑えるが,肝心の犬の方の話がちと弱いか。
△:桑田乃梨子『楽園番外地』,杜康潤『坊主DAYS』,TONO『生きてゆく私』,
   くつきかずや『ネタも休み休み言え!』,宮原るり『となりのネネコさん』
   マシュー正木『FAMILY CRUNCH』,羽崎やすみ『おまかせサイコBOYS』,
▽:荒川弘『百姓貴族』,阿部川キネコ『ほわグラ』,高群保『たもちーの動物小国』,
   片霧ライラ『華麗なるメイドヲタクワールド』
他の14作品はスルー。ヒット率はコメディ(6/10)ギャグ(4/9)エッセイ(8/13)。
若干ネタ切れというかマンネリの感もあるがまあ。しかし次号は門地参入ですか・・・。
[PR]

by bonniefish | 2008-01-16 10:45 | 漫画感想 | Comments(0)
2008年 01月 12日

総棚おろし

相変わらずやる気がない状態のまま惰性で蔵書のダンボール詰めに着手しています。
トランクルームを借りる日取りが決まり,これに間に合わそうという気もあったのですが
どうせ一度に運べないし既に詰めるものはあるし(引越し以来手付かずの20箱強)と
早くも延期ムードで,ついでとばかりに本棚の新陳代謝や感想書きも並行しています。
クローゼットの中に平積んである本の量が自分でも未知数なのが若干怖かったり。


【Dear+1月号】 悪くはないが,地味で無難なだけというか。前は萌えがあったのに。
〇:一之瀬綾子『俺式恋愛計画』: 話は脳内な割に進まないが受の駄目な可愛さが◎。
   草間さかえ『カオス』: 駄目な人々を魅力的に見せる腕は相変わらずですなあ。
   夏目イサク『タイトロープ』: 任侠は×でして。あと高校生設定にも無理があるか。
△:ホームドラマ『高井戸あけみ』: 無難に面白いんだがここでトンでも設定開示ですか。
   吹山りこ『感情観測』: このタイミングで噴火する受の乙女心が理解できない訳で。
   西田東『天使のうた』: ついにお得意の超展開が出るのか? 適切な着地を望むが。
   二宮悦巳『ももいろ倶楽部にようこそ』: この主人公は持ちキャラじゃなくて「丈」か?
▽:真山ジュン『LUST』,石川都『若様のヒメ恋。』,橋本あおい『センチメント』,
   ユキムラ『桃色天狗』,藤たまき『ローディング』,やまかみ梨由『従者とオレ様』
×:南野ましろ『田会組奮闘記純情編』,麻生海『隣人はドアを叩く』,
スルー:石原理『Love or Lost』,梅太郎『眠れない恋人』
[PR]

by bonniefish | 2008-01-12 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2008年 01月 08日

予想に違わず

完徹で仕上げることになりましたよ。つい先ほどなんとか印刷が終了したところです。
締め切り数時間前になってもネットやマンガに読み耽ることができるわが根性には
改めて驚きましたが,それでもでっち上げられたことを神に感謝するのみですね。


【JUNK!BOY ふゆやすみ号】 内輪ノリは×だが,ベタも嫌いではないことを再確認。
〇:南月ゆう『ジョーカーの甘い嘘』: ラスト間際で変に純愛っぽくしなくて良いのに。
   九號『東京青春未遂』: 展開もノリも微妙だが全てこの受の可愛さが寄り切る感じ。
   たりらびー『ワナわなキス』: 下手に格好良くしようとしない方が淫猥さが出るかと。
   南条つぐみ『ダーリン リターンズ!』: この手の受に滅法弱いが最近見ないなあ。
△:杉原チャコ『ラブラブレッド』: 全般に漂う一杯一杯感が決して嫌いではないので。
   サガミワカ『ドラマチック・マエストロ』: 流石に詰め込み&暴走しすぎでしょう。
   七織ニナコ『アフタースクール』: 悪くないがいくらなんでも受が晩稲すぎる気が。
   琥那『忍のおしごと』: まともな設定で話を描かれたらドはまりしそうな悪寒・・・。
▽:三島一彦『アンラッキーストライク』,舟斎文子『言わず仕舞いの夢の中。』,
   真田和史『今日もなお執事』,南国ばなな『南国ばななの隙間エッセイ』,
   鈴原ひろの『そこはお伽の国』,中込かすが『魔法使いは耳元で囁く』
×:みなみ遥『JUNK!BOYS』,秋山こいと『美望居家ひとつ屋根の下』,
   ねこ田米蔵『酷くしないで』,御景椿『たけのこと王子様』
スルー:夏河シオリ『アンコントロール』,水野透子『南の国の王子様』
[PR]

by bonniefish | 2008-01-08 07:38 | 漫画感想 | Comments(0)
2008年 01月 05日

完徹の予感

まだ50時間以上残されてはいますが,まあ間違いなく当日朝までかかりますね・・・。


【GUSH 1月号】 最近当たりが増えた気がするけど,ManiaEXとの住み分けのせい?
◎:四位広猫『モザイクの海』: 遂に見せ場ですよ。攻の慟哭からエロへの流れに悶絶。
                   この展開だと受の一途さが効果的なのは分かるが・・・。
   日の出ハイム『美炭酸恋愛』: 連載用に作ったキャラや話を上手く処理できてない?
〇:葛井美鳥『四号×警備』: このわんこ2号が受に惚れた理由が弱いのが惜しいなあ。
   和倉ゆのこ『そこから先へは入れません』: この絵でこういう攻を描かれるとツボで。
   文月あつよ『先生の歴史』: 不思議キャラも暴走されたり社会人設定だと辛いか。
   深瀬紅音『脱線しませんか』: なんか無理にライトな話にしようとしてるのかねえ。
△:大和名瀬『便利屋さん』: 色々とちゃちなところでグルグルしてるのがどうもなあ。
   霧嶋珠生『そーゆーコトにしておけば?』: そろそろホスト以外の話も読みたい気が。
▽:千歳ぴよこ『夢見るオトコノコ』,トジツキハジメ『リスと摂津の話』
スルー:金沢有倖『神の子』,桜川園子『危険遊戯』,祐也『英国式、十六夜綺談』,
     水野透子『スイート・ハニー・パパ』,羽崎やすみ『学園ルンバ』
[PR]

by bonniefish | 2008-01-05 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2008年 01月 02日

相も変らぬ

あけましておめでとうございます。本年も地味に参りますゆえご寛恕を賜りたく存じます。

新年早々恒例の逃避を開始して溜まっていた雑誌の感想を片付けていたのですが,
『小説Dear+ フユ号』を読了して感想を書こうとして何か違和感を覚えて調べたところ,
『アキ号』の感想を挙げていないことに気づき驚愕。引越しのゴタゴタで読みさしとなり,
そのまま目の前の試験に紛れてすっかりと忘れ果てていた模様。やはり年齢ですなあ。
出先から戻り読了し次第『アキ号』の感想を挙げますので,いましばらくお待ち下さい。


【MAGAZINE BE×BOY 1月号】 結局の所,本誌に寄せる期待は大きいんだよなあ。
◎:生嶋美弥『鬼哭』: この辺りの愛憎を描かせるとやはり上手い。ラストもなかなか。
             加齢が滲む受の頽廃的な艶かしさがもっと出せれば良かったが。
〇:田中鈴木『アイツの大本命』: 少しギャグや受の不細工さを控えめにしてくれれば。
   まさお三月『明日も他人』: 無意識ホモの攻がこの程度の当て馬に反応するかね?
△:立野真琴『ミューズの学園で逢おう』: 無理やり高校生カップルにしている感じが。
   上田規代『夏色レシピ』: ベタなコミュニケーション不全だけで話を展開されても。
   川唯東子『カフェラテ・ラプソディ』: なんか受も背景も小ぢんまりとしてる感が。
▽:琥狗ハヤテ『あやしの君の恋煩い』,水樹カナ『男子高校生新婚物語』,
   瀧ハジメ『恋する引力』,御景椿『よりどり恋みどり!』
×:桑原祐子『地球発、愛を叫べ』,切内ぽろり『恋の補習は20万!!』,
スルー:高永ひなこ『不器用なサイレント』,藤崎こう『囚われ以前』,
     蓮川愛『恋愛操作』,亜樹良のりかず『明けましてでチュ。』,
     九州男児『部長の恋』,かゆまみむ『団地ヅマ観察』
[PR]

by bonniefish | 2008-01-02 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)