<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 29日

続かない自制

早速連夜の深酒になるとは・・・。来週は死のロードなんですがまだ逃避できるんですな。


【MAGAZINE BE×BOY 10月号】 今号は悪くなかったし,次号も生嶋美弥に期待かな。
〇:立野真琴『ミューズの学園で逢おう』: 色々ベタで気障なんだがやはり安定感が違う。
   唯月一『江崎家へようこそ』: なぜ高評価なのかは一目瞭然だとは思いますが・・・。
   本庄りえ『指先は恋の味』: 本編は急に良くなったが,脇の女の子の扱い等はなあ。
△:鈴木ツタ『この世天国』: 最近この人が何が伝えようとしているのか判らない感じで。
   山田ユギ『一生続けられない仕事』: こちらは脇の女性描写は良いんだが他がねえ。
   天王寺ミオ『ワイルドダーリン』: 絵は濃いし話もベタだが,成長が見えるのは良い。
▽:みささぎ楓季『鬼畜眼鏡』,御景椿『よりどりみどり恋みどり!』,
   青色イリコ『キミとゴハン。』,瀧ハジメ『官能ラバーズ』,
   仲郷たけこ『わんにゃん日和』,カワイチハル『いぬとねこ。』
スルー:ホームラン・拳『仲神家の一族』,藤崎こう『囚われた男』,九州男児『部長の恋』,
     不破慎理『YEBISUセレブリティーズ』,東野裕『マニアックに愛して』,
     水野透子『南の国の王子様』,門地かおり『ご主人様と犬』,
     北上れん『夜中のはなし』,稲荷屋房之介『ザイオンの小枝』
[PR]

by bonniefish | 2007-09-29 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2007年 09月 26日

実は都落ち中

というわけで二度目の寮生活に突入です。ついに来てしまったなあという感じですが・・・。


【GUSH 10月号】 今号は小鳥衿くろ女史の訃報以外に語るべきことはないでしょう・・・。
◎:山本小鉄子『ほんと野獣』: ありえないと判りつつも本当にこの受は可愛いし面白い。
〇:みろくことこ『ご主人様とよくできた執事』: この設定や受キャラは当たりだよなあ。
   楢崎ねねこ『好きにはならない』: 権謀術数系のストーカーものはどうしても嫌いで。
   四位広猫『モザイクの海』: 能天気キャラは好みではないが背後のベタ展開に萌え。
△:小鳥衿くろ『軽くステップを』: この独特のテンポも後味ももう味わえないとはねえ。
   小鳥衿くろ『コンの居る家』: しかし設定も展開も色々突き抜けていたよなあ・・・。
スルー:高永ひなこ『恋する暴君』,かんべあきら『I.D.』,桜川園子『危険遊戯』,
     新也美樹『うちのダーリン外国人』,トジツキハジメ『千一秒物語』,
     天城れの『学園刑事ラブミッション』,祐也『手の中の星。』,
     羽崎やすみ『学園ルンバ』,火崎勇『純愛のジレンマ』
[PR]

by bonniefish | 2007-09-26 23:59 | 漫画感想 | Comments(2)
2007年 09月 24日

特報

『鉄塔 武蔵野線』完全版として復刊。写真五百余枚掲載および全線地図折込付きです。
これ以上の僥倖がありましょうか。書店店頭でお見かけの際にはぜひぜひご購入を。


引越しの準備は済みましたが,検印をもらうべき書類が未完成なので作業中です・・・。
[PR]

by bonniefish | 2007-09-24 23:59 | 身辺雑記 | Comments(0)
2007年 09月 22日

山積みの諸々

目先の引越しから当面の勉強,そして将来の進路選択と問題が目白押しですなあ・・・。


【GUSH ManiaEX 権力者の恋】 思ったよりは読めたけどやっぱりパッとしないよなあ。
〇:葛井美鳥『相愛ソリチュード』: この描き方だと受の人格がよく見えないのが惜しい。
△:天堂まひる『君とひとつ屋根の下』: 色々とステロなんだが居直りぶりが見事なので。
   岡田冴世『理想の男を手に入れる方法』: 絵がもう少ししなやかならより良いんだが。
▽:真行寺ツミコ『王様と私』: 後半のレイプシーンに意味すら見出せないんだが・・・。
   タクミユウ『愛は惜しみなく奪う』,羽柴紀子『絶対服従恋愛』
スルー:すずはら篠『大統領,お手をどうぞ』,安南友香子『瞳を閉じて見る夢は』
[PR]

by bonniefish | 2007-09-22 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2007年 09月 20日

いよいよ

享楽の日々も終わりを迎えますが,感傷に浸る間もなく残務処理に追われる感じで・・・。


【BOYS JAM! Vol.9】 急に底上げされた感じで楽しめたが,やはりエロは女性向けか?
◎:葛ノ葉王子『Splash!!』: 話の展開等は微妙だがこの人にショタを描かれては脱帽。
〇:牛乳リンダ『ポーカーフェイス・ラバーズ』: 独特の判り難さはあるが受の健気さが◎。
   阿久津柑子『ヨロコビノウタ』: 設定と描きたいシーンだけを描いている感が惜しい。
   夏葉ヤシ『やさしく愛して?』: 上達した画風がエロを減殺している感もあるが・・・。
△:みろくことこ『そーゆーことにしておきました』: この人に夢オチ描かせちゃいかんよ。
   山田酉子『ふたりのいえ』: 悪くない筋なんだが全般に展開の微妙さが否めなくて。
▽:橋本あおい『それでは今日もいただきます。』,柚摩サトル『結局キミには敵わない』,
   ヤマびっこ『ふられてぬれてお庭番』,谷村カヲリ『きらいきらいスキきらい』,
   わたなべともみ『作業デスクの上の恋〜温泉旅行篇〜』
スルー:十七星ふき+朝丘夏生『ヤキモチ焼きのMY LOVER』
[PR]

by bonniefish | 2007-09-20 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2007年 09月 12日

毎度のパターン

逃避癖の後ろには自意識のあり方や目標設定,問題解決力の問題があるのかしらん・・・。


【Dear+ 9月号】 下の評価ほど満足度が高くないのは主観的に追い詰められてるから?
◎:志々藤からり『君にまた恋がくる』: 相手側の挙措や台詞から出るリアルさはお見事。
                        ただ主人公側の恋情の理由がもう少し欲しいか。
〇:山中ヒコ『恋と恋の間』: 恋情の募りは良いけどいきなりエロに行くのはどうもなあ。
   一之瀬綾子『俺式恋愛計画』: やっぱり行き違いかあという。この後輩君をどう捌く?
△:佐倉ハイジ『星の願いは』: もっときちんとした話に仕上げられるだろうに・・・。
   橘皆無『BOYS LOVE』: やはりこのエンディングの薄っぺらさはどうしようもないか。
   南野ましろ『てのひらに、はなのさく』: ちょっと白&荒すぎで雰囲気も損ねてるし。
▽:木下けい子『お願い係長!』: 好みでないジャンルには恋情描写を求めている気も。
   依田沙江美『よるべなき男』: なんか終わらせた感が濃厚。話が設定に溺れたか?
   高橋ゆう『情熱の嵐』,ユキムラ『桃色天狗』,藤たまき『長い休暇』,
   ひむか透留『おいでませ、化学準備室』,平北ゆや『あおいミントはおもうのだった』
スルー:門地かおり『生徒会長に忠告』,真山ジュン『LOVE SEXUAL』,
     志水ゆき『是-ZE-』,藤川桐子『ツインズ ドルチェヴィータ』
[PR]

by bonniefish | 2007-09-12 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2007年 09月 05日

fallback

周囲もみな寂寥と焦燥とに浮き足立ちはじめてきた感じですが,道化はまだ続く訳で。


【GUSH 9月号】 ていうか半分以上スルーって本当に切り時なんだろうけどなあ・・・。
〇:日の出ハイム『グリーンアンドリバティ』: 攻の感情の描き込みが足りないか。短髪も。
△:柚摩サトル『カウント0』: なんか消化不良でエロに流れた終わり方なのが惜しい。
   四位広猫『モザイクの海』: どうして幼い,浅いという印象しか受けないんだろうか。
▽:越智千文『キスと蜜月』,梶本潤『秘密・コイゴコロ』,えとう綺羅『咲くラブ』
スルー:高永ひなこ『恋する暴君』, かんべあきら『I.D.』,祐也『手の中の星。』,
     トシツキハジメ『千一秒物語』,天城れの『学園刑事 ラブミッション』,
     新也美樹『うちのダーリン外国人』,羽崎やすみ『学園ルンバ』,
     火崎勇『純愛のジレンマ』
[PR]

by bonniefish | 2007-09-05 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)