Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 28日

寝酒のつれづれ

一山越えたので痛飲するうち寝こけてしまうという失態。最近の生活の乱れの証左かと。

・帰宅時間が遅いために密林からの801等の宅配便をなかなか受け取ることが出来ず、
 ペリカン便の方々には大変なご迷惑をお掛けしていると反省しているのですが、先日、
 休日の午前中の再配達を指定したところ朝6時50分頃に宅配されるという事態が発生。
 ・・・これってやっぱりある種の意趣返しなんですかねえ? 実際かなり驚いたのですが。
 たまたまその日は煎餅布団を干すべく徹夜していたので(今の部屋は東向きなんです)
 普通に受け取ったのですが、寝ている状態だったら結構むかついただろうなと(苦笑)。

・渡海奈穂が書いたという理由で読んだ『BOYS LOVE』が『Dear+』で漫画化され、
 しかもその原作の映像(映画?)がYahoo!動画で無料で見ることが出来ることを知り
 早速見てみたのですが・・・演技面と「高校生」の微妙さにあえなく中断せざるを得ず。
 やはり妄想なり想像なりをよすがにしているから読める(見れる)面があるのだなあと。

・知人がエキサイトブログでエロ漫画ネタを書いたところ当該記事が非公開にされまして、
 驚きともにょりを隠せないのですが、それに関連して話していた中で出た話題については
 近くここにまとめてみたいと思います。801や最近のショタブームにも通底していそうで。
 あとは烏城あきらの『許可状』シリーズについて書きたいこともあるのですが気力が・・・。

・マガビーの中村かなこ、酷評がデフォのようですね。確かに色々難点はありましたし。
 ただあれに◎を付けたくなるくらいには今のマガビーと相性が合わないのかなあとも。
[PR]

by bonniefish | 2007-03-28 23:59 | 身辺雑記 | Comments(0)
2007年 03月 22日

毎度の一夜漬け

本格的に色々回らなくなって来ている気がしますが。来週の月・火は徹夜かも・・・。
明日の予習を日が変わり当日になってから始めるという駄目っぷりも相変わらずで。


【MAGAZINE BE×BOY 4月号】 『BLファミリー特集』って・・・つくづく異次元だなあ。
◎:中村かなこ『マーブル』: 絵は古いしピアニスト関連などあり得ない展開もあるが
                 メッセージ性と設定が強力かつ好みなので寄り切られた。
〇:神葉理世『愛人淫魔』: 話が進まなくても読ませるからなあ。エロもなかなかだし。
                 件のデフォルメは微妙だがそのお陰で描けてる気さえ・・・。
   三島一彦『プチプリ』: 慣れてくると表情と話のパターンの少なさに食傷を覚えたり。
△:川唯東子『胡桃の中』: オムニバスと言えば聞こえは良いが散漫なだけじゃないか?
   真田和史『夢の日々…(?)』: お馬鹿度が個人的な好みの幅に入っているせいか。
   桑原祐子『おそらでガーデン』: 段々謎の童話系ファンタジーに迷い込んでない?
   まさお三月『幸せな人たち』: 先にお題が与えられた所為だろうが妙な半端さが。
▽:唯月一『江崎家へようこそ』: イラストは嫌いじゃ無いんだが漫画は描けないのか?
   山田ユギ『最後のドアを閉めろ!』: ファンで無い身だと番外編には興味が湧かず。
   御景椿『よりどり恋みどり!』: 突っ込み所が多すぎて却ってスルーして読めた感が。
   みささぎ楓李『野獣主義』、氷栗優『学園ヘヴン Calling You』、
   仲郷たけこ『わんにゃん日和』、阿部あかね『煩悩リサイクル』
×:舟斎文子『ダディmy Love』、梅太郎『あの日僕らは校庭で』
スルー:東野裕『マニアックに愛して』、あじみね朔生『この恋は秘密』、
     秋山こいと『あなたと情熱』、寿たらこ『SEX PISTOLS』、
     遙々アルク『ビター×スイート』、九州男児『部長の恋』
[PR]

by bonniefish | 2007-03-22 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2007年 03月 20日

運なのか相性なのか

今度は『Dear+』で無駄足を踏まされましたよマナハウスに。新居から比較的近いため、
元々余り使わなかった店なのに外出ついでに覗いてみているのですがまた空振りとは。
行きつけは自宅や職場から少し遠いので、休日のついでに寄れる店を開拓せねば・・・。


【GUSH 3月号】 スルー2本と最萌え作が終わる次号以降はどちらに転ぶやら・・・。
◎:葉月ゆい『DOG LESSON』: 王道の学園ネタでテンプレ感を覚えさせないのは良い。
                     絵も間もかなり好みだし、新人なので期待も込めて。
〇:葛井美鳥『四号×警備』: ただ一方的に惚れる展開には飽きも来たので次回に期待。
△:みろくことこ『Angelic call』: 受が白痴でないと判明したのは収穫だがやはり唐突。
   えとう綺羅『咲くラブ』: 痛い系の幼さがあちこちに滲むのがどうしてもなあ・・・。
   ほづみりや&関涼子『マイキティボーイ』: もう少し展開や設定に現実味があれば。
▽:霧島珠樹『そーゆーことにしておけよ。』: 展開もテンションも社会人とは無縁じゃ?
   はしだ由花里『カブキ』: 現世の方があり得ない感が際立つとはさすが色物かと。
×:柊のぞむ『君が好きな理由』、羽崎やすみ『学園ルンバ』
スルー:かんべあきら『烈華の雫』、天城れの『男・色茶屋』、真崎ゆみ『狼とワルツ』、
     祐也『スイート・ラブ・ライフ』、真中ココ『最強赤ずきんは柴犬がお好き?』
[PR]

by bonniefish | 2007-03-20 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2007年 03月 18日

freedom cry

ほぼ消費しか出来ない状態なのですが、諸々の期限ばかりが迫り来るわけでして・・・。
ふとしたことのたびに自分が学生感覚というかアルバイト感覚でいることを再確認して。


【BOYS JAM! Vol.7】 やはり画力的にもエロ的にも今ひとつかと。新書館の迷走か?
◎:阿久津柑子『楽しいおケイコ』: 絵もエロも萌える人だが話はいつも微妙だよなあ。
〇:山田酉子『チャイルド ピアス』: 若干趣味とずれるがこの人のエロには情動を感じる。
△:みろくことこ『センセイごっこ』: 言動や展開の毎度の頓狂さは地なんだろうねえ・・・。
▽:わたなべともみ『作業デスクの上の恋』: 男性向けエロの妄想面を措信しすぎでは?
   ヒカリ『襲っちゃってもいいですか?』: 全キャラが中学生なら悪く無いかもしらんが。
   井ノ本リカ子『したのあじ』、BENNY'S『見つめて先生』
スルー:谷村カヲリ『ラブ・レッスン』、十七星ふき+朝丘夏生『保健室で、初めての。』
[PR]

by bonniefish | 2007-03-18 23:59 | 漫画感想 | Comments(3)
2007年 03月 12日

無駄な挙動

この週末は実家で感想を挙げようと持ち帰った801本を再度持って戻る羽目に・・・。
色々遊び呆けたり意外と実家の用事に使われたり転寝をしたりしたせいなのですが。

あと最近は勢いで買った『スプーンおばさん』のDVDを見返したりしているせいもあって
801はご無沙汰気味かもしれません。というか意外な所に潜む原体験に目が離せず。


【GUSH ManiaEX インランな誘惑】 ・・・今号でこれなら次号は本当にどうしようか・・・。
〇:日の出ハイム『アイロニカルエスカレーション』: ただ設定はきちんと描いて欲しいが。
                               空気はパロ同人だが元ネタあるの?
   楢崎ねねこ『手に入れたいの』: 受の懊悩振りには萌えるが、巨眼&馬面化がなあ。
△:深瀬紅音『いとしききみへ』: 中身の無さはともかく顔が不気味になってきてないか?
▽:あきばじろぉ『僕の愛しいパパだから』: 801で母子どんぶりですか・・・。隔世の感。
   天堂まひる『女王様にくびったけ』、藤成ゆうき『彼好みになる方法』
スルー:安南友香子『雨やどり・・・』、かゆまみむ『秘密にさせて』
[PR]

by bonniefish | 2007-03-12 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2007年 03月 06日

無い袖を振るような

自分に能力と適性、そしてなによりやる気や真面目さが欠けている事を慨嘆するのみで。


【Dear+ 3月号】 好みの作家が次号に集結してしまってるのでそれは楽しみだが・・・。
〇:一之瀬綾子『俺式恋愛計画』: 色々飛んでるけどメインの展開的には山のようだし。
   松木加斎『夕暮れビバップ』: 前編とはいえもう少し受と攻の話も入れて欲しいか。
   北村瑞葉『恋をしている俺たちは』: 話の浅さはあるが妙な新鮮さや爽やかさが。
△:松本花『がっこうのせんせい』: 良い締めだけど突っ張ったにしては和解が急かと。
   河井英槻『Chance!』: 雰囲気は良いけど台詞とト書きばかりの割に進まない話が。
   藤川桐子『視線の先』: 受攻ともにもう少し常識人っぽさを残してくれてればなあ。
   山中ヒコ『少年について』: 味や可愛さは買うが腐女子ネタや絵の乱れがネックで。
▽:ひむか透留『ある天才の悩める日々』: キャラは破綻してるし第三者視点の理由も謎。
   南野ましろ『太陽×ひまわり』、依田沙江美『よるべなき男』、鳥人ヒロミ『彩おとこ』
×:真山ジュン『HOT STYLE』、吹山りこ『ときどきドキドキ』
スルー:志水ゆき『是-ZE-』、門地かおり『生徒会長に忠告』
[PR]

by bonniefish | 2007-03-06 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2007年 03月 03日

諸々の重さ

そう忙しいわけでもないのですが一件一件の重さが堪えて。花粉症も悪化していますし。
なのに起案の下書きを放り投げて早朝から和歌山などに出向く辺りの不見識でして・・・。


村上真紀『グラビテーションEX.』を読んだのですが正直理解不能というかついていけず。
あり得ないハイテンションの中勢いだけに任せ無茶苦茶に突っ走るギャグというスタイルは
結構好きだったのですが、さすがに本作のレベルまで来ると不条理とも思えてしまって。

こちらが年を食ってしまったせいもあるだろうし、前作を読んでから時間が開いているので
彼女のノリへの対応が遅れているせいもあるだろうが、作品の側にも変化があるのかと。
作品自体は今でも人気があるようですし、評価は再読してからにしたいとは思いますが、
同人のネタが本編と錯綜しているようにも見える辺り、作者の方への心配も生じたり・・・。
[PR]

by bonniefish | 2007-03-03 23:59 | 801雑記 | Comments(0)