カテゴリ:身辺雑記( 33 )


2013年 06月 30日

梅雨寒身に染む

気が付けば今年も上半期が終わりということで,いつもながら愕然としております。

この4月から異動となりまして,「一山百文」の地へと東下ることと相成りました。
業務の内容も9割以上変わり,あたふたとしているうちに3か月が過ぎた感じです。
ちなみに宿舎を頂いたのですが,家族用の3LDK(しかも対面キッチン!)でして,
寒々しいほどの広さをただ持て余しながらリビングの片隅で無聊を託っております。

家が広くなったのを良いことに,蔵書の整理と処分をすることを決意しまして,
まず801雑誌やアンソロについてようやく一応の仕分けを終えたところです。
1996年頃からのMBBやGUSTがどっさり出てきましたが,買取もなかなか無く,
古紙回収に出すしかないのかなあと思案していますが,いかんせん量が・・・。


心理的な多忙さもあってか,時間がある割には購入意欲も余り湧かないのですが,
年明け以来読んだ801作品で比較的良かったものを備忘録的に書き留めておくと,

・たうみまゆ『このよのはじまりこのよのおわり』 才が時代物で開花した感が。
・志々藤からり『お星様キラキラ』 タイトル作も可愛いが旧作や番外編が◎。
・サガミワカ『君が大人になる前に』 話は浅いがリーマンものはなかなか。
・加東セツコ『オーバーテイク』 タイトル作の少年の若さで精一杯な所が。

といった辺りが挙げられるかと。買って手元に残しているものが多くないなあ。


あと,『小説Dear+』が50号(!)を機に先日リニューアルしたのですが,
一穂ミチのアナウンサーもの『イエスかノーか半分か』がとかく出色の出来で,
キャラも立ち設定も描写も見事で大変楽しめました。主人公のダメさも見事。
個性的なキャラ同士が自然と心を寄せて行く様子をエピソードを積み重ねて描き,
背景の事態の進行ともどもとてもリアルで,すっかり話に引き込まれました。

本誌は唯一購入を続けている小説誌で,平均した質の高さは相変わらずですが,
最近の新書館に共通の状況として,新規企画に関しては迷走も否めないかなと。
最近新書館はアメリカのスラッシュものを文庫化し売り出そうとしていまして,
遂に本誌にも作品が掲載されたのですが,翻訳文体の堅さに眼が滑ってしまい,
どうにも読み進められませんでした。悪い訳とは思わないのですが全く無理。

私は個人的な趣味として萌えにも一定の文章の質を要求する傾向がありますが,
文体というのも没入する要素として重要なのだなあと改めて実感しました。
元来外国ネタはかなり苦手で余り読んでおらず,素養がない所為もありますが。
ただ,外国ネタでパロディという二重苦のような作品ですら私を引き込んだ
鷺沼やすな作品という例もありますので,全ては筆力に帰着するのでしょうか。
[PR]

by bonniefish | 2013-06-30 23:56 | 身辺雑記 | Comments(0)
2012年 07月 16日

ウサギ小屋への帰還

というわけで幸いにも銃の藻屑となることなく大和の地を踏むこととなりました。
しばらくは1年分の購入本に埋もれながら都下で過ごすこととなりそうです。

ちなみに帰国して自宅に戻ったその日のうちにまず読んだ801本は,
鷺沼やすな『夢の卵』(新書版)と,JUNE全集の嶋田双葉の各作品でして,
いかに自分が活字に飢えていたかをしみじみと再確認させられました。
特に前者は手荷物に滑り込ませなかったことを現地で何度も悔やみましたし。

問題は流石に暫くこき使われそうなため趣味の時間が取れないことですが・・・。
[PR]

by bonniefish | 2012-07-16 17:31 | 身辺雑記 | Comments(2)
2011年 08月 25日

訳あって異国にいる

すっかりご無沙汰しておりますが,奇特な皆様に向けて一応のご連絡をいたしたく。

諸事情がありまして,私は今禄を食みつつも米国中西部の空の下におります。
諸々の制約から,「その日,僕たちの爪と歯は。」と「放課後は秘密のふたり」のみを
持ち込む予定だったのですが,幸いにも在米中も801環境には恵まれそうでして,
諸々の幸運ににただ感謝するだけの毎日です。持って生まれた幸運だけは多いようで
我が人品の貧しさに鑑みるとただただ申し訳なく思うばかりなのですが・・・。

環境の激変を前にして,管理が困難であった一部書籍の処分を始めたのですが,
業はやはり深いようでなかなか売却や処分への思い切りをつけるのが難しく,
しかも一部の新刊についてはいまだに購入を続けていますので(実家に送付),
出国中も楽天の「プラチナ会員」が余裕で維持できそうな状況です(笑)。

自分が環境の変化に(経験したことがないことに)弱いことに驚いていますが,
ともあれ,生活が落ち着けば余暇はむしろ増えるものと予想されますので,
ここを閉じることなく何某かを記載していきたいとは思っております。
・・・最近私事での筆禍が多いので気をつけたいところですが・・・。
[PR]

by bonniefish | 2011-08-25 13:30 | 身辺雑記 | Comments(0)
2007年 12月 20日

生存確認

体調の回復を待つことなく諸事に追われ,一息つくまもなく旅路の空を仰いでおります。

なんとかつつがなく(?)身分を喪失し,再びつかの間のニート生活に突入しています。
本日は無事本日付で登録をした面々と飲み,また謹んでカンパをして参りました。
4人で一緒に金曜日の夕食を楽しんでいた面子のうち半分が斯様な結果になるとは
運命の過酷さを嘆かざるを得ません。共に美酒を堪能する約束だったのですが・・・。


801も溜まり気味です。正直今年後半の小説とコミックの感想を上げられるかどうか
心許ありません。三池ろむことせのおあきの感想くらいはしっかり書きたい所ですが。
この旅行も『Dear+』を読み止しのままで出立してきたことを若干後悔していたり。
[PR]

by bonniefish | 2007-12-20 23:59 | 身辺雑記 | Comments(0)
2007年 09月 24日

特報

『鉄塔 武蔵野線』完全版として復刊。写真五百余枚掲載および全線地図折込付きです。
これ以上の僥倖がありましょうか。書店店頭でお見かけの際にはぜひぜひご購入を。


引越しの準備は済みましたが,検印をもらうべき書類が未完成なので作業中です・・・。
[PR]

by bonniefish | 2007-09-24 23:59 | 身辺雑記 | Comments(0)
2007年 03月 28日

寝酒のつれづれ

一山越えたので痛飲するうち寝こけてしまうという失態。最近の生活の乱れの証左かと。

・帰宅時間が遅いために密林からの801等の宅配便をなかなか受け取ることが出来ず、
 ペリカン便の方々には大変なご迷惑をお掛けしていると反省しているのですが、先日、
 休日の午前中の再配達を指定したところ朝6時50分頃に宅配されるという事態が発生。
 ・・・これってやっぱりある種の意趣返しなんですかねえ? 実際かなり驚いたのですが。
 たまたまその日は煎餅布団を干すべく徹夜していたので(今の部屋は東向きなんです)
 普通に受け取ったのですが、寝ている状態だったら結構むかついただろうなと(苦笑)。

・渡海奈穂が書いたという理由で読んだ『BOYS LOVE』が『Dear+』で漫画化され、
 しかもその原作の映像(映画?)がYahoo!動画で無料で見ることが出来ることを知り
 早速見てみたのですが・・・演技面と「高校生」の微妙さにあえなく中断せざるを得ず。
 やはり妄想なり想像なりをよすがにしているから読める(見れる)面があるのだなあと。

・知人がエキサイトブログでエロ漫画ネタを書いたところ当該記事が非公開にされまして、
 驚きともにょりを隠せないのですが、それに関連して話していた中で出た話題については
 近くここにまとめてみたいと思います。801や最近のショタブームにも通底していそうで。
 あとは烏城あきらの『許可状』シリーズについて書きたいこともあるのですが気力が・・・。

・マガビーの中村かなこ、酷評がデフォのようですね。確かに色々難点はありましたし。
 ただあれに◎を付けたくなるくらいには今のマガビーと相性が合わないのかなあとも。
[PR]

by bonniefish | 2007-03-28 23:59 | 身辺雑記 | Comments(0)
2006年 12月 31日

ご祝詞に先立ち

本ブログに来訪頂いている奇特なヲチャーの方にはお詫び申し上げるしか無いのですが。

いきなりみそかつの国の弁護士に連れ回されまくりでろくすっぽ更新できませんで・・・。
さらには引越しも1週間ずれ込むという辺りにきしめんの国の限界を感じてしまいますが。
新年も可能な限り帰京しますし、在名中もネットには可能な限りいそしむ所存ですので、
来る2007年も拙サイトをよろしくご愛顧のほど、何卒よろしく心よりお願い申し上げます。

本当はここに感想を書くべきだと承知しているのですが酔いと疲労がそれを許さず・・・。
[PR]

by bonniefish | 2006-12-31 23:59 | 身辺雑記 | Comments(0)
2006年 10月 26日

発作的な私

研修先から送られてきた大量の教科書や課題からとりあえず逃避すべく、
発作的に夜行バスに乗り込んでいます。逃亡者は北に向かう・・・。
午後に申し込んで即日発という辺りに自らのテンパり具合が伺えますね。

近日中には東南アジアにも向かう辺り、まさに高飛びという感じですが。
三十路近くなってもチキンな性分はみじんも変えられないようで・・・。
[PR]

by bonniefish | 2006-10-26 21:59 | 身辺雑記 | Comments(0)
2006年 10月 13日

移転作業終了

ふと思い立ちまして、本館の旧「やおい雑記」の記事を本blogに移転いたしました。
文字数調整等で丸一日以上かかってしまいましたが、懸案の一つは片付いたかと。
・・・まあまだ数十冊におよぶ既読801小説の感想という大山が残っていますが・・・。

これまで182の記事があったのですが、さらに今回141の記事を本館から移転、
加えて冒頭に説明書きをつけましたので、記事数は一気に324となりました。
本記事が投稿されれば通算で325番目の記事ということになります。

移転の目的は、検索で来られた方を本blogに適切に誘導したいということと、
それ以上に形式を整えたいという個人的なマニヤ的嗜好に他ならないのですが。
これを期に若干表現を整理することができたのも凝り性の身には大きな収穫で。
まあ肝心の新しい記事をもっときちんと書かなければならないのですがね(苦笑)。
[PR]

by bonniefish | 2006-10-13 05:19 | 身辺雑記 | Comments(0)
2006年 09月 21日

ご報告

とりあえずは腐った修習生が1人誕生するようです。
もうしばらくは本ブログも続けられるということですね。
[PR]

by bonniefish | 2006-09-21 17:40 | 身辺雑記 | Comments(1)