カテゴリ:漫画感想( 257 )


2008年 01月 08日

予想に違わず

完徹で仕上げることになりましたよ。つい先ほどなんとか印刷が終了したところです。
締め切り数時間前になってもネットやマンガに読み耽ることができるわが根性には
改めて驚きましたが,それでもでっち上げられたことを神に感謝するのみですね。


【JUNK!BOY ふゆやすみ号】 内輪ノリは×だが,ベタも嫌いではないことを再確認。
〇:南月ゆう『ジョーカーの甘い嘘』: ラスト間際で変に純愛っぽくしなくて良いのに。
   九號『東京青春未遂』: 展開もノリも微妙だが全てこの受の可愛さが寄り切る感じ。
   たりらびー『ワナわなキス』: 下手に格好良くしようとしない方が淫猥さが出るかと。
   南条つぐみ『ダーリン リターンズ!』: この手の受に滅法弱いが最近見ないなあ。
△:杉原チャコ『ラブラブレッド』: 全般に漂う一杯一杯感が決して嫌いではないので。
   サガミワカ『ドラマチック・マエストロ』: 流石に詰め込み&暴走しすぎでしょう。
   七織ニナコ『アフタースクール』: 悪くないがいくらなんでも受が晩稲すぎる気が。
   琥那『忍のおしごと』: まともな設定で話を描かれたらドはまりしそうな悪寒・・・。
▽:三島一彦『アンラッキーストライク』,舟斎文子『言わず仕舞いの夢の中。』,
   真田和史『今日もなお執事』,南国ばなな『南国ばななの隙間エッセイ』,
   鈴原ひろの『そこはお伽の国』,中込かすが『魔法使いは耳元で囁く』
×:みなみ遥『JUNK!BOYS』,秋山こいと『美望居家ひとつ屋根の下』,
   ねこ田米蔵『酷くしないで』,御景椿『たけのこと王子様』
スルー:夏河シオリ『アンコントロール』,水野透子『南の国の王子様』
[PR]

by bonniefish | 2008-01-08 07:38 | 漫画感想 | Comments(0)
2008年 01月 05日

完徹の予感

まだ50時間以上残されてはいますが,まあ間違いなく当日朝までかかりますね・・・。


【GUSH 1月号】 最近当たりが増えた気がするけど,ManiaEXとの住み分けのせい?
◎:四位広猫『モザイクの海』: 遂に見せ場ですよ。攻の慟哭からエロへの流れに悶絶。
                   この展開だと受の一途さが効果的なのは分かるが・・・。
   日の出ハイム『美炭酸恋愛』: 連載用に作ったキャラや話を上手く処理できてない?
〇:葛井美鳥『四号×警備』: このわんこ2号が受に惚れた理由が弱いのが惜しいなあ。
   和倉ゆのこ『そこから先へは入れません』: この絵でこういう攻を描かれるとツボで。
   文月あつよ『先生の歴史』: 不思議キャラも暴走されたり社会人設定だと辛いか。
   深瀬紅音『脱線しませんか』: なんか無理にライトな話にしようとしてるのかねえ。
△:大和名瀬『便利屋さん』: 色々とちゃちなところでグルグルしてるのがどうもなあ。
   霧嶋珠生『そーゆーコトにしておけば?』: そろそろホスト以外の話も読みたい気が。
▽:千歳ぴよこ『夢見るオトコノコ』,トジツキハジメ『リスと摂津の話』
スルー:金沢有倖『神の子』,桜川園子『危険遊戯』,祐也『英国式、十六夜綺談』,
     水野透子『スイート・ハニー・パパ』,羽崎やすみ『学園ルンバ』
[PR]

by bonniefish | 2008-01-05 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2008年 01月 02日

相も変らぬ

あけましておめでとうございます。本年も地味に参りますゆえご寛恕を賜りたく存じます。

新年早々恒例の逃避を開始して溜まっていた雑誌の感想を片付けていたのですが,
『小説Dear+ フユ号』を読了して感想を書こうとして何か違和感を覚えて調べたところ,
『アキ号』の感想を挙げていないことに気づき驚愕。引越しのゴタゴタで読みさしとなり,
そのまま目の前の試験に紛れてすっかりと忘れ果てていた模様。やはり年齢ですなあ。
出先から戻り読了し次第『アキ号』の感想を挙げますので,いましばらくお待ち下さい。


【MAGAZINE BE×BOY 1月号】 結局の所,本誌に寄せる期待は大きいんだよなあ。
◎:生嶋美弥『鬼哭』: この辺りの愛憎を描かせるとやはり上手い。ラストもなかなか。
             加齢が滲む受の頽廃的な艶かしさがもっと出せれば良かったが。
〇:田中鈴木『アイツの大本命』: 少しギャグや受の不細工さを控えめにしてくれれば。
   まさお三月『明日も他人』: 無意識ホモの攻がこの程度の当て馬に反応するかね?
△:立野真琴『ミューズの学園で逢おう』: 無理やり高校生カップルにしている感じが。
   上田規代『夏色レシピ』: ベタなコミュニケーション不全だけで話を展開されても。
   川唯東子『カフェラテ・ラプソディ』: なんか受も背景も小ぢんまりとしてる感が。
▽:琥狗ハヤテ『あやしの君の恋煩い』,水樹カナ『男子高校生新婚物語』,
   瀧ハジメ『恋する引力』,御景椿『よりどり恋みどり!』
×:桑原祐子『地球発、愛を叫べ』,切内ぽろり『恋の補習は20万!!』,
スルー:高永ひなこ『不器用なサイレント』,藤崎こう『囚われ以前』,
     蓮川愛『恋愛操作』,亜樹良のりかず『明けましてでチュ。』,
     九州男児『部長の恋』,かゆまみむ『団地ヅマ観察』
[PR]

by bonniefish | 2008-01-02 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2007年 12月 31日

というわけで

早速連続更新。本年はこれで最後の記事となります。来年もよろしくご愛顧のほどを。


【ルチル vol.21】 最近の個性派系新人発掘が悉く趣味に合わないのは年齢だから?
◎:有間しのぶ『青い芝生と甘い水』: このおじさんの行動理由はかなりどうかと思うが
                       相変わらずの高校生組(特に攻)の青さに悶絶。
   山本小鉄子『あの日のきみを抱きしめたなら』: こういう風にきちんと拾ってあると
                               ベタな情動でも萌えるんだよなあ。
   三池ろむこ『災厄の告白』: どうせならもっと大型犬チックにしても良かったのでは?
〇:ヨネダコウ『俺に恋してどうすんだ』: もう少し攻に愛が欲しいか。あと目撃者不要。
   佐倉ハイジ『赤い目をした少年は』: でもそろそろマイブームは去りつつあったり。
△:小川安積『イノセントブルー』: 雰囲気系で誤魔化しが利く展開だと悪くないかも。
   雁須磨子『かわいいかくれんぼ』: 受のテンパリ具合は見事。後編でどう捌くか?
   望月朝斗『MiDNight Walker』: 絵は好きだがこの薄い思わせぶり展開はなあ。
   一之瀬綾子 『ゴーゴー僕たち』: 話を進めようよ・・・。てか今夏休みネタですか。
   田中鈴木『夢中ノ人』,富士山ひょうた『ディア・グリーン 瞳の追うのは』,
   ほり恵利織『想いは静かに降り積もる』,テクノサマタ『草の冠 星の冠』
▽:木々『ラヴ ミー テンダー』,吹山りこ『薔薇色呼吸』,ホコ『楽日』,
   松本ミーコハウス『メガネ君の気持ち』,古田アキラ『指先から伝わる』
スルー:星野リリィ『スーパーダブル』,金田正太郎『マハラジャと私』,
     梅太郎『パパおかえり』,トジツキハジメ『ナインストーリーズ』,
     桃月はるか『世界は僕らのために』
[PR]

by bonniefish | 2007-12-31 00:21 | 漫画感想 | Comments(0)
2007年 12月 30日

予想に反して

三たびみそかつの国に召還されることはなく,しばらく実家暮らしが続くことになりました。
そのため,実家近くのトランクルームを借りて801やラノベを収納する方向で調整中です。
遠からず都心のマンションを借りたいのですが,予定収入が半減近い状況の身としては
しばらく見極めも必要でして。宿舎を借りると安い代わりに実家より辺鄙になる罠もあり。

ここしばらく並に更新ペースは不規則になりそうですが,ネタだけは溜まっているので
ときどき確変のように怒涛の連続更新をする感じになるのかなと。適当にお待ち下さい。


【BOY’S JAM vol.10】 ・・・百歩譲っても電車内エロだけは堪忍して欲しいとしか。
〇:阿久津柑子『スワンのウィンク』: キャラは悶絶ものなんだが展開といいネタといい。
                       ぜひ一度バランスの取れた作品を読んで見たい。
   葛ノ葉王子『BANANA-DRIVE』: 別に受を電波にしてくれなくても。しかしショタだ。
△:牛乳リンダ『どうしてもダメ?』: 話やキャラが散漫な気もするがそれも持ち味か。
   みろくことこ『のりのりランデブー』: 人間をどう捉えている人なのか気になるが。
▽:BENNY'S 『DO-SAN-CO-KUN』,ヤマびっこ『ゆるしてお庭番』,
   井ノ本リカ子『君ってやつは』,遠山マスコ『エンカウント』
×:谷村カヲリ『恋テツ。』,みやっず『修学旅行に行ってきました』
スルー:桜木あやん『ふたりきり』,十七星ふき+朝丘夏生『失敗ばかりのMY LOVER』
[PR]

by bonniefish | 2007-12-30 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2007年 12月 13日

再びノロわれた私

今度は他人からもらい受けてしまいましたよ・・・。これで通算3度目のウィルス漬けです。
諸々の用が済むまではとせっかく大好物の生牡蠣を控えていたのにこの有り様とは。
それでも完治したら生牡蠣を食べようと思う辺りに学習能力のなさが良く表れているかと。


【Dear+ 12月号】 唾棄すべき特集はさておき,この号のパッとしなさは一体何なんだ?
◎:三池ろむこ『美しき日々を』: 妙な閉塞感や絵の乱れがなく,久しぶりに作者らしさが
                   存分に発揮されていて心地よかった。まあネタはご愛嬌。
   一之瀬綾子『俺式恋愛計画』: この人の切ない系描写が妙にツボなのは自分だけ?
〇:河井英槻『置いてけぼりの街と僕と君と』: 思春期の情熱の悲壮さの活写は見事だが
                            現在の先輩が妙にご都合なのが惜しい。
   高井戸あけみ『ホームドラマ』: キャラ数の割に展開が少し速いか? 今後に要注目。
△:二宮悦巳『ももいろ倶楽部にようこそ』: ・・・まさかオリ長編が描けなくなってる?
   吹山りこ『感情観測』: ちょっと雰囲気とモノローグで誤魔化し過ぎかなあと。
   山中ヒコ『丸角屋の嫁とり』: エピソードを整理して効果的に配すれば良いのに。
▽:韻かむろ『結婚の掟』,藤たまき『ローディング』,鳥人ヒロミ『彩おとこ』,
   やまかみ梨由『従者とオレ様』,西田東『天使のうた』
×:高橋ゆう『情熱の嵐』,松本花『苺弟王子』,南野ましろ『記念日萌男』
スルー:門地かおり『生徒会長に忠告』,ユキムラ『桃色天狗』,梅太郎『眠れない恋人』
[PR]

by bonniefish | 2007-12-13 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2007年 12月 05日

西の果てにて

要はJRで最も西の駅がある町に来ている訳なのですが。久々の自由を満喫中です。


【GUSH 12月号】 ここに来て『神の子』の復活など,正直なところ方向性が読めないか。
◎:葛井美鳥『四号×警備』: 犬キャラの外見が犬っぽくなくなりつつあるのが気になる。
   日の出ハイム『微炭酸恋愛』: 変に設定を輻輳させずに恋情描写に特化して欲しい。
〇:タクミユウ『見てらんねえよ』: このニブい受の分かりにくい可愛さは結構好きかも。
   四位広猫『モザイクの海』: ついに山場。ただやはり主人公の幼さがネックな気が。
△:柚摩サトル『フィジカルレッスン』: ベタに笑ったが美形設定とかは向いてないかも。
▽:梶本潤『シングルファザーズ』,藤成ゆうき『未確認恋愛事情』
×:やまかみ梨由『ワンダフルライフ』,彩葉チヨ『お揉みしましょう!』
スルー:新也美樹『うちのダーリン外国人』,かんべあきら『I.D.』,
     吉條ナツル『ノットラヴァ』,宮越和草『グッドラックに愛されて』,
     天城れの『学園刑事 ラブミッション』,羽崎やすみ『学園ルンバ』,
     金沢有倖『神の子~セブンス~ 再開記念ショート』,その他特集系
[PR]

by bonniefish | 2007-12-05 23:50 | 漫画感想 | Comments(0)
2007年 12月 02日

虚脱気味

ここの所ずっとテンションを挙げっぱなしだったので流石にここに来て息切れ気味です。


【MAGAZINE BE×BOY 12月号】 相変わらず表紙で名前が大きい順にスルーか・・・。
◎:サガミワカ『愛あるしつけが大切です』: わんこ系攻が活きる展開でバランスも良い。
〇:河井英槻『王子と乞食』: 思わせぶり展開が続くが飽きさせないのは流石か。
   奥田七緒『Boyfriend』: 雰囲気は大変好みだが,軽々しさと絵の荒さが惜しい。
   まさお三月『明日も他人』: 顔だけの似たコマが多いのは気になるが展開に期待。
   上田規代『夏色レシピ』: 前後編でまとめればもっと良かったのに,中篇は微妙。
△:野垣スズメ『社長と契約』: 初掲載&リーマンネタで従来通りのお馬鹿ノリとは見事。
   田中鈴木『アイツの大本命』: もう少し恋愛感情っぽい描写がないと微妙だなあ。
   阿部あかね『あなたを待つの』: 持ち味は出ているけど少し設定等が独りよがりか?
▽:カワイチハル『いぬとねこ。』,如月弘鷹『ウチの探偵知りませんか?』,
   山田ユギ『CALL ME』,仲郷たけこ『わんにゃん日和』
×:ドキ丸胸男『Dr.ドキ丸のBLかがくきょうしつ』
スルー:不破慎理『YEBISUセレブリティーズ』,東野裕『マニアックに愛して』,
     フジワラモトヨ『ドロ×ケイ』,小石川あお『それはただの恋』,
     蓮川愛『恋愛操作』,寿たらこ『SEX PISTOLS』,九州男児『部長の恋』
[PR]

by bonniefish | 2007-12-02 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2007年 11月 28日

ようやく実家へ

2ヶ月の都県境暮らしも終わり,狂乱の打ち上げも済んでようやく一息ついた感じです。
まあこれからもしばらくは落ち着きませんが,取りあえずは旅行と積読本の消費かなと。


【GUSH ManiaEX 先生】 流石に購入を打ち切ろうかと。『Junk! Boy』も買い始めるし。
△:藤成ゆうき『スキノキモチ』: もう少し攻を普通の人に描いてくれれば萌えたんだが。
   真行寺ツミコ『ハレンチ。』: 独特のエロさはオジさんでしか発揮されないのかねえ。
▽:岡田冴世『迷える白衣』,真中ココ『名探偵明峰氏の日常』,
   千歳ぴよこ『聖なる騎士は舞い降りる』,あきばじろぉ『恋,始めました。』
スルー:安南友香子『教えて!!警察官』,すずはら篠『ひかがみに熱いキス』
[PR]

by bonniefish | 2007-11-28 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2007年 11月 16日

奇妙な落ち着き

まあこれもセルフハンディキャップの一環なのは火を見るより明らかなのですが・・・。


【CRAFT Vol.34】 これだけ外れの少ないアンソロも貴重だよなあ。好みはあるけど。
◎:ヨネダコウ『どうしても触れたくない』: 恋情がじわじわ来てる感じがよく伝わって。
〇:宝井理人『セブンデイズ』: この告白シーンの心情描写は凄いツボに来るなあ・・・。
   古街キッカ『鉢植えの住人』: ちょっと展開がぎこちないが目が話せない感じで。
   山本小鉄子『チュチュンがチュン』: この人はぐるぐるしない話の方が上手いねえ。
△:菊屋きく子『自覚なきものげにおそろしき』: この受の可愛さは犯罪的だが大人がね。
   木下けい子『幾千の夜』: シチュ的に総毛立つほど好みの所はあるけど話が微妙で。
▽:天禅桃子『青空の済んだ色は』,藤たまき『リトルレッドフード』
スルー:井上ナヲ『捨て猫の家』,真生るいす『満員御礼』,雁須磨子『猫が箱の中』
[PR]

by bonniefish | 2007-11-16 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)