カテゴリ:漫画感想( 257 )


2008年 07月 12日

決意はすれど

来週の三連休で部屋の大整理をする,と宣言して外堀を埋めてはいるのですが・・・。


【CRAFT Vol.36】 『セブンデイズ』の載せ方とか見るに,編集部に原稿収集力がない?
◎:ヨネダコウ『どうしても触れたくない』: 受の告白シーンの苦さもまた魅力だなあ。
                          当て馬の置き方も最後の余韻も素晴らしい。
   菊屋きく子『やましいからだ。』: 受の設定と描写には悶絶です。攻がどう化けるか?
〇:古街キッカ『ブラザー・コンプレックス』: 攻が作風と恐ろしくマッチしているなあ。
   宝井理人『セブンデイズ:10』: このタイプの攻に人間味を出されると弱いなあと。
△:山本小鉄子『チュチュンがチュン』: 展開次第では嵌りそうだが受の魅力が掴めず。
   藤たまき『蛇崩、交差点で』: ちょっと設定が色々過剰かなあと(10年越しとか)。
   宝井理人『セブンデイズ:9』: 一番肝心な山場なのに当て馬がメインっぽく見える。
▽:木下けい子『幾千の夜』,槇えびし『きみにあげる。』
スルー:井上ナヲ『てのひらふたつ分の恋』,真生るいす『満員御礼』
[PR]

by bonniefish | 2008-07-12 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2008年 07月 10日

遠き休肝日

流石にに13日連続飲みというのは人生初ですね。肝臓が重い錯覚が取れません・・・。


【Dear+ 5月号】 やはりこの雑誌にはついつい過度に期待してしまっているなあ・・・。
◎◎:山中ヒコ『初恋の70%は、』: 受の懐き方は反則でしょう。直情系ワンコですか。
                      攻が情動を急激に高めていく様子もリアルで絶品。
◎:珠莉朱夏『ことのは』: 受の乙女っぷりは苦手なんだがお馬鹿含みの懊悩は好みで。
〇:木下けい子『巡り合うよベイビィ』: 社会人は微妙だけど高校生描くのは上手いなあ。
  一之瀬綾子『俺式恋愛計画』: 途端に急展開ですがこれはこれで唐突だなあとしか。
  二宮悦巳『ももいろ倶楽部にようこそ』: 話を進めるのかと思いきや斜め上か・・・。
△:佐倉ハイジ『走る夜の街』: 段々キャラがやっつけになってる気がするんだが・・・。
  韻かむろ『好きになるまで待って』: 色々と微妙に浅い感じがするのは何故だろう。
  上川きち『恋の死角』: 勘違い&思い込みで暴走されるとなあ。萌えはあるんだが。
  神楽坂はん子『この美しい世界に』: 話は上手い人だと思うが変なリアルさがなあ。
  松木加斎『その海のマチエール』: 正直この二人での展開は絵柄的にキツイ・・・。
  橋本あおい『かよわきエナジー』,鳥人ヒロミ『彩おとこ』
▽:福山ヤタカ『罠の向こう側』,遠藤ざざ『恋が花咲くその瞬間を』
スルー:門地かおり『生徒会長に忠告』,花村イチカ『君は甘い甘い甘い甘い』
[PR]

by bonniefish | 2008-07-10 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2008年 07月 06日

畏友との逍遥

京都に友人を訪ね,出町柳をベースに鞍馬・貴船・宇治など未踏の地を散策しました。
充実した週末でしたが,思った以上に日焼けとマメと筋肉痛に困らされそうです・・・。


【JUNK!BOY はるやすみ号】 本誌よりはマシと感じる自己の好みの異質っぷりに眩暈。
〇:夏河シオリ『情熱ルール』: この初期設定から恋情をしっかり描くとは意外だった。
   笹村剛『いっしょにいとけ!』: 恋愛というより双方が勝手に恋情を抱くだけじゃ?
△:サガミワカ『ドラマチック・マエストロ』: ツッコミ所は多いが慣れとは恐ろしい。
   南条つぐみ『恋愛ステイタス』: 話も可愛さもエロもやっつけ感が否めないかと。
   十峰くうや『カメレオンゲーム』: 設定頼りの話でなければ隠れた色気も生きるか。
   七織ニナコ『おとなりさま』: 絵も話も微妙に不安定だなあ。課長は無理がないか?
   天禅桃子『sweep!』: 受は女々しくないけど,典型的な女の子の夢な話だよなあ。
   たりらびー『神の子羊』: 持ち味のファナティックなエロに合わない設定だなあと。
   羽曳野メオ『普通じゃないから!!』,南月ゆう『ジョーカーと甘い蜜』
▽:志摩京祐『乙女男子妄想らいふ』: このあざとさに萌えられれば楽だろうねえ・・・。
   三島一彦『アンラッキーストライク』,鈴原ひろの『そこはお伽の国』
×:みなみ遥『JUNK!BOYS』,真田和史『今日もなお執事』
スルー:水野透子『南の国の王子様』,御景椿『ワクワクみみランド』
[PR]

by bonniefish | 2008-07-06 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2008年 07月 03日

活発化

外部の専門家にお願いしていた調査結果がでまして,結論は予想通りだったのですが,
その取り扱いでこれから一苦労ありそうです。全て終わるのは夏休み明けですかねえ。


【MAGAZINE BE×BOY 5月号】 定点観測目的で買ってる人が一番多い雑誌じゃ?
◎:麻生海『ふれるちかさで』: 幼なじみのベタなネタを王道で描ききられたからには。
〇:杉原チャコ『天使×秘密の事情』: アイドルヲタなんて設定にしてくれなければ・・・。
  唯月一『江崎家へようこそ』: 何の外連味も無く描かれると回避できないんだよなあ。
  まさお三月『明日も他人』: 顔のアップを3分の1にして展開を詰めて欲しいかと。
△:町屋はとこ『ねかせないで』: 萌えはあるんだが絵も展開も微妙。一度原作つきで。
  立野真琴『ミューズの学園で逢おう』: 改めて読むとかなり寒い設定なんだよなあ。
  舟斎文子『走り続ける僕たちは』: なんでこんなキワモノなネタに走るんだ・・・。
  仲郷たけこ『わんにゃん日和』,伊井トモ『赤い糸』
▽:志野夏穂『倉科先生の受難』,やまかみ梨由『囁くのはその指』
スルー:みささぎ楓李『鬼畜眼鏡』,梅太郎『夢をみる病』,九州男児『部長の恋』,
     遙々アルク『猿喰山疑獄事件』,かゆまみむ『団地ヅマ観察』,
     藤崎こう『キング&プリンス』,ヤマシタトモコ『さようならのお時間です。』
[PR]

by bonniefish | 2008-07-03 23:59 | 漫画感想 | Comments(1)
2008年 07月 01日

またぞろ多忙

といっても今度は宴席でして。流石に7連続では楽しむばかりでもいられないかなと。
最近微妙に馬脚が顕れているor余裕が無い状況ですから舌禍が恐ろしくて(苦笑)。


【GUSH 5月号】 この号は楽しめた作品とスルーの二極化が目立った感じかなと。
◎:深瀬紅音『ないないづくし』: 攻の嫌味にならない爽やかさに珍しくやられた感が。
   砧奈々『悪い子のためのわすれもの手帖』: 受の描写が浅いが全般に動きが良い。
〇:倫敦巴里子『ネコいりませんか?』: 笑いもあるし偶にはこういうお話も良いかと。
   タクミユウ『見てらんねえよ』: 受がやや女性化したのが残念だが描写は悪くなく。
   葉月ゆい『トクベツトモダチ』: 後半のベタ展開をここで切られてはねえ。勿体ない。
△:みろくことこ『ご主人様によくできた執事』: 理解できる所は面白いんだけどねえ。
   千歳ぴよこ『突然☆彼氏』: マッチョはなりを潜めてきたけどエロは過多だよなあ。
   柚摩サトル『フィジカル・レッスン』: なんだかこの人の描くキャラは上滑る感が。
▽:緋色れーいち『パーフェクト×××』,文月あつよ『ダメなくらいが丁度いい』,
   羽柴紀子『愛犬家はかく語りき』,藤たまき『はるか上空のかまいたち』
スルー:かんべあきら『龍絡の華』,金沢有倖『神の子~セブンス~』,
     祐也『彼と彼の場合~すくすく日記~』,彩葉チヨ『奥サマは勇者』,
     トジツキハジメ『ウサマン』,羽崎やすみ『学園ルンバ』
[PR]

by bonniefish | 2008-07-01 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2008年 06月 29日

回復の兆し

とりあえずいくつかの難題をクリアし,次の山まではしばらく間があるということで,
細かな仕事や雑用は増えそうですが,しばらくは比較的早く家に帰れそうです。
大変光栄な出来事もありましたし,ここも極力更新していきたい所存でおります。
何せ雑誌感想が3ヶ月近く遅れているのは致命的ですし。読んではいるんですが。
住環境や通勤時間を考えるとそろそろ都心に居を構えるべきなんですかねえ・・・。


【BOY’S JAM vol.11】 良くないんですが私事で良い事があると評価も甘くなりますね。
◎:谷村カヲリ『Drive』: お互いの緊張感といい受の眼つきといい濃密で面白かった。
   阿久津柑子『君の心に触りたい!』: 受がとにかく可愛いが,色々設定甘くない?
〇:牛乳リンダ『キミに会えたら』: 元々刷り込み系は嫌いでない+この原体験では。
   山田酉子『年下の男の子』: 受が小悪魔になるか電波かは攻との年齢差次第か?
   夏樹『マニアックラブMAX 』: もっさり系の可愛さをちゃんと描いていて高評価。
△:葛ノ葉王子『パーフェクト・ラスカル』: 展開も浅い感じだしちょっと設定倒れかなあ。
   わたなべともみ『Love Spell』: この陰毛は腐女子的にはどうなんでしょうねえ。
   柚摩サトル『悪いコにはお仕置きしますよ。』: 導入でもたつき過ぎ? オチが微妙。
   夏葉ヤシ『女王で下僕で××××で』: 攻のキャラが作れてないし絵が大きいか。
▽:ヤマびっこ『なじって☆執事×2』,井ノ本リカ子『はなさない』,
   BENNY'S『言わないで』,桜木あやん『攻めてくる言葉』
スルー:真行寺ツミコ『リヒテンシュタイン博士の華麗なる野望に関するレポート。』
[PR]

by bonniefish | 2008-06-29 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2008年 06月 08日

つかの間の

別の大きな山も超えまして,この週末は久しぶりに懸案を抱えずのんびり過ごせました。
私事で慣れない事を仰せつかり気疲れもしたのですが,喜んでもらえたので何よりかと。

畏友が秋葉原での凶行に巻き込まれかけたそうで本当に驚きました。無事で何よりです。
職業柄(?)もあって,他人事では無いと思いながら報道を見ていたのですが・・・。
痛ましい事件の被害に遭われた方のご冥福並びにご快癒を心から祈念いたします。


【ルチル vol.22】 なんか隔号連載が多くないか? 号毎のレベルの上下が何ともなあ。
◎:秋葉東子『人はそれを恋とよぶ』: 突然秘められた能力発揮!にならないのは見事。
                       メインカップルの進展が遅いのが気にはなるが。
   有間しのぶ『青い芝生と甘い水』: なんでこんなに初々しさが出せるんだろうか・・・。
〇:ヨネダコウ『俺に恋してどうすんだ』: 受の健気な可愛さは良いけど次は遊園地!?
   山本小鉄子『あの日のきみを抱きしめたなら』: 延々続くイチャ2は漫画に不向きか。
△:九號『ACID TOWN』: 説明過多よりはましだが,ちょっと設定が見えなさ過ぎるか。
   シマダマサコ『69』: ここで終わるのか・・・。設定倒れだったのかな。次に期待。
   田倉トヲル『エロセロ』: 雰囲気先行になっているのが微妙かと。絵は化けるかも。
   富士山ひょうた『瞳の追うのは』: エピローグっぽいし単行本の書き下ろし用じゃ?
   一之瀬綾子 『ゴーゴー僕たち』: この絵でカラダを描かれても違いは全く分からん。
   松本ミーコハウス『アイドルくんの気持ち』,木々『ラヴ ミー テンダー』
▽:吹山りこ『薔薇色呼吸』,田中鈴木『夢中ノ人』,古田アキラ『指先から伝わる』,
   ほり恵利織『ハッピークローバーハウス』
×:如月弘鷹『KEEP OUT』,貴山アスカ『恋占いから始めよう』
スルー:語シスコ『ハートに風穴』,桃月はるか『世界は僕らのために』,
     梅太郎『パパおかえり』,遙々アルク『ギャンブラー大竹』,
     トシツキハジメ『ナインストーリーズ』,金田正太郎『マハラジャと私』,
     小石川あお『それは食べてはいけません 番外編』 
[PR]

by bonniefish | 2008-06-08 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2008年 05月 31日

ようやく

懸案が一つ自分の手を離れまして,ふと気がつけば放置プレイも良い所ですね・・・。
まあ禄を食む身なので,休日出勤後にはなかなか落ち着いて感想も書けませんで。
さすがに2周遅れだと元から乏しい情報の価値がさらに失せた気もしますがご愛敬。


【Dear+ 4月号】 疲れててガードが下がってた所為か何度もKOされて参った・・・。
            有態に言えばご存じのとおり自分がムッツリなだけなんですがね。
◎◎:山中ヒコ『初恋の70%は、』: 受の性格付けや描写も素晴らしくツボだし,攻の
                      恋情や妄想もリアル。初読の際思わずうめいた。
   平喜多ゆや『駆けて恋して』: 受攻とも自己中で暴走気味なのが嫌味にならずに
                     恋愛の懊悩や可愛さに繋がるのは天性なのかなと。
◎:深海ねね『容赦ない愛情です』: キャラに合わせてか全力で突っ走ったのが良い。
                      受の描写がなおざりで白痴っぽくなってて惜しい。
   三池ろむこ『ここからどうする?』: ストイックさを出したかったのはうかがえるけど
                        ちょっと設定をうまくものにできなかった感が。
〇:一之瀬綾子『俺式恋愛計画』: 過渡期かと。当て馬後輩君も善意に沈むのかな?
   二宮悦巳『ももいろ倶楽部にようこそ』: やっぱりブツ切りな感じが強いなあ・・・。
   立野真琴『スティンガー攻略法』: ベタでクサいんだが手練さと身体で読まされる。
△:こいでみえこ『鎖でつないで』: 最近一回りして好きな作家だがアニキはないだろう。
   佐倉ハイジ『走る夜の街』: 段々電波な攻がキツく感じる。てか読切後半落とした?
   高井戸あけみ『ホームドラマ』: コメディメイン+BL臭にすれば良かったんじゃ?
   橋本あおい『ハート・ウォーミン』: なんかエロとハイテンションで誤魔化してる感。
   鳥人ヒロミ『彩おとこ』,千森あかめ『嘘つきな二人』,
   印東サク『見ているだけでもいいじゃない』
スルー:志水ゆき『是-ZE-』,秋月杏子『桐屋ブックセンター美男坂店』,
     門地かおり『生徒会長に忠告』,南野ましろ『なんとなく大丈夫』
[PR]

by bonniefish | 2008-05-31 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2008年 05月 07日

なんだかんだと

まただいぶ間が空きましたが,ひとえに週末の多忙さゆえということで如何ともし難く,
とりあえず今後のリカバーに期待ですかね。大分既読雑誌も溜まってしまいましたし。

実家の図書の大整理を8割方終えたところで全作業をストップさせてはや3ヶ月以上,
これによりネット環境等が整いきらないところにも原因があることは把握しています。
一応買ったことくらいは書いてからダンボールにしまいたい801本が百冊弱はあれば
逃避癖が出るのもやむなく・・・は無いですよね。別室で就寝して片付けますか・・・。


【GUSH 4月号】 急に分厚くなっても読むところはそれほど増えないという罠・・・。
◎:有藤えみ花『扉を開けたら』: エロが多い割にストーリーや心情でも肝を押さえて
                    あるから流さずに読めた。顔アップの多用が珠に疵。
〇:タカハシマコ『トイレの王子様』: ちょっと設定に凝り過ぎて話が薄いのが惜しい。
   氷室桜『人生は上場だ』: 後編は上手く進んだしHへの流れやエロさも良いかと。
   楢崎ねねこ『運命なのさ』: 恋情が育つ部分が弱いんだよなあ。多作ゆえなのか?
△:越智千文『彼のドルチェ』: 設定の出し方の方向性は好みなんだがぎこちないか。
▽:文月あつよ『ダメなくらいが丁度いい』,霧嶋珠生『そーゆーコトにしておけば?』
×:青山あると『HERO!』,梶本潤『正しい夫婦生活』,羽崎やすみ『学園ルンバ』,
スルー:祐也『彼と彼の場合』,岡田冴世『不覚!』,桜川園子『危険遊戯』,
     かゆまみむ『熱愛ラプソディー』,かのこゆり『子供の寝てる間に』,
     吉條ナツル『Only Miracle』,真中ココ『名探偵明峰氏の華麗なる日常』
[PR]

by bonniefish | 2008-05-07 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)
2008年 04月 13日

なんやかんやで

期末期初と職場も慌しいうえに生来の逃避癖に苛まれ,さらには酒席も多い中で,
週末は週末で畏友らと様々に親交を深めたりあるいは惰眠を貪るしかない状況下,
すっかりこちらを放置してしまいました。4万アクセスの日をあっさり看過しましたし。

とりあえず流石に1ヶ月は空けたくないですし,雑誌は相変わらず読んでいるので
偏頗しつつも更新は続けていきたい所存ですが,諸事情がそれをどこまで許すかは
正直微妙かもしれません。本当はやらないといけないことがごまんとありますし。
しかし最近一番時間をとられているのが『最果てのイマ』FV版という駄目っぷりも。


【MAGAZINE BE×BOY4月号】 ていうか『BL名作選』付きですかそうですか・・・。
◎:中村かなこ『苺の家』: 2人の交流が深まる部分を描き急いでいるのが残念だが,
                恋情を意識してからの懊悩の切り取り方は悪くないかと。
〇:まさお三月『明日も他人』: 色々引っ張りすぎとは思うが山場なので取りあえず。
  河井英槻『王子と乞食』: 描かれる人間模様は面白いが,色々混線しすぎでは?
△:町屋はとこ『ねかせないで』: 巻頭からこの微妙さってのはなあ。浅いのか?
  楠木潤『極上ジレンマ』: ショートとして読めばまあ。ただこれで恋とはなあ。
  猫田リコ『リンリンととがった黒い耳』: 話の吹っ飛び方が相変わらずというか。
  北上れん『みちづれポリシー』: 恋情が所与でHに至らんならそりゃゆったりだわ。
  山田ユギ『一生続けられない仕事』: 悪くないとは思うんだが微妙にズレる気が。
  立野真琴『ミューズの学園で逢おう』: 変に現実ぽさが混じると全体が崩れるなあ。
  舟斎文子『すぐに手が出る僕たちは』,野火ノビタ『帰って来たひとさらい』
▽:タカツキノボル『奥さんの妄想的日常』,真田和史『妄想の奇跡』,
  門地かおり『秋霖』,水城せとな『ブレックファスト』
スルー:ねこ田米蔵『神様の腕の中』,御景椿『黒い純愛』,青色イリコ『純情生物』,
     石原理『犬の王』桑原祐子『地球発、愛を叫べ』,瀧ハジメ『恋する引力』,
     亜樹良のりかず『はちみつdarling』,九州男児『部長の恋』,
     かゆまみむ『団地ヅマ観察』,腰乃『嘘みたいな話ですが』
[PR]

by bonniefish | 2008-04-13 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)