カテゴリ:801雑記( 59 )


2005年 02月 25日

晴れて自由の身となって

ようやくこれで本年度の課程が全て終了しまして、4月まで何らの負荷の無い日々が。
とはいっても色々バタバタはしそうですが、取りあえず開放感に浸っております。
とりあえず何とかサイトの内容や形態も弄ってから新学期が迎えたいものですが・・・。
更新後に一旦アクセス数が減る(どうせしばらく更新しないだろうと見切られている)
ようになってしまっている辺り、自らの不甲斐なさに歯噛みするのみであります。

と言っておきながら飲酒を理由に小説の感想は明日に回してしまうのですが(爆)、
先日に続いて原稿流用の第2弾、電波評論サークル「原辰徳新監督」の『釈』シリーズ
( http://www.geocities.co.jp/Playtown/2536/8man/l)に寄稿しました、
漫画『ヒカルの碁』についてカップリングを検討・分析した文章を転載します。
ときメモGSの時と同様、801ネタを(一応)一般人向けに使っているものですので、
例によって普段とは方向性が違いますが、もしご興味がありましたらご笑覧頂きたく。

http://www.geocities.jp/tanbi_3/hikago.html

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月13日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2005-02-25 23:58 | 801雑記 | Comments(0)
2005年 02月 08日

泥縄生活

ようやく試験数的には折り返しを迎えましたが期間および単位数的にはまだまだです。
とりあえず木曜日が過ぎれば人心地は付くのですが、別の意味で死んでいそうで・・・。

一週間以上更新間隔をあけるのは忍びないので、取り繕いの流用企画をば。
これも友人とやっております電波評論サークル「原辰徳新監督」の同人誌『釈』シリーズ
(http://www.geocities.co.jp/Playtown/2536/8man/参照)に掲載しました
『ときめきメモリアル Girl’s Side』の感想文です。男5人で集団プレイしましてね(笑)。
一応一般人向け(コミケの評論サークルに来る人間をこう称すべきかはさておき)でして、
これも普段とはやや方向性が違いますが、もしご興味がありましたらご笑覧頂きたく。

http://www.geocities.jp/tanbi_3/tokimemogs.html

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月13日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2005-02-08 05:22 | 801雑記 | Comments(0)
2004年 10月 15日

百代の過客

故人は斯くも適切な言を残したものよ。周囲でただ物事は過ぎ行くのみで・・・。

いつの間にやら1500アクセスを頂いたようで、皆様ありがとうございます。
特に記念の意図ではないのですが雑文をものしてアップしましたが、それで時間が・・・。
また小説の感想が溜まりつつあるのも空恐ろしいのですが。遠からずに。

私の敬愛する鷺沼やすな嬢の新作が次号の小説リンクスに掲載されると知り喜ぶ。
事情もあるのだろうがなかなか予定通りに作品が上梓されない作家なのでひとしおに。

彼女に限らず高評価の作家や作品についてコメントを纏めてみるのも面白そうですね。
言葉にすることで新たに見えてくるものの多さはしみじみと実感しておりますので。

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月12日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2004-10-15 02:52 | 801雑記 | Comments(0)
2004年 02月 03日

エネルギー低下

この週末は特に予定もなかったので、溜まっている801小説誌を読むつもりだった。
ショコラ、アイス、ラキア、リンクス、ディアプラスと10冊ほど積んであったので。
ところがショコラを2冊読むだけで挫折してしまった。それ以上読む気がわかなくて。

昔は新規発掘や情報収集を兼ね雑誌も読んでいたが、正直今はそこまで金と時間を
投資する必要がないような気がしてきた。はずれを引く可能性が高いし無駄に思える。
小説B-boyは大分前に読むの辞めたし、BEaSTもこの間から買うのを辞めたが、
他の雑誌についても絞りこむべきかなあと思う。ショコラ、アイス、ラキアあたり。
どうせ単行本で買うときに当たりをつけていけば良いという感じになってきていて。
本来は単行本にならないような好みのものを探すために買っていたわけだけれど、
そこまでして読もうとは正直思えなくなってきているので・・・。

むしろ自宅で801小説を読もうと思えなくなってきていると言う方が適切かもしれない。
コミックは手軽に読めるからともかく、ゲームやらCDやらの娯楽がある自宅において
わざわざ801小説、しかも当たる確率の低いものを読むインセンティブが無いなあと。
現在単行本はかなり読んでいるが、これはひとえに移動中の暇潰しのためなわけで。
要は801に対する欲求が淡白になってきているということなんだろうなあ。
まあここを見ていれば分かるとおり、読む本読む本の粗が目に付く現状からすれば
当然なのかもしれないけど。一抹の感慨のようなものもありますね。
それでもディアプラスとリンクスはまだ好みとのシンクロニシティが高いから
引き続き読むんだろうなあ。いっそ小説Charaでも買うかねえ。

余談だけど、なぜリンクスはショート連載陣を異動で見なおす時にTONOを切って、
まんだ林檎や動物漫画などの不気味で方向性を間違えたものを残したんだろう・・・。
まあ彼女の漫画が読み手を選ぶものなのは確かだけど、面白いと思うんだがなあ。
少なくとも勘違い育児漫画や動物漫画よりマシだと思うけど、感覚が違うのだろうか。

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月12日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2004-02-03 14:03 | 801雑記 | Comments(0)
2004年 01月 18日

「攻っぽい」という評価軸

それはさておき、最近また気付いたことを一つ。
以下はリンクを張っている「屋根裏」のBBSのやりとりからの引用(一部改変)です。
批評目的だからよしりん判決に従えば著作権上も問題は無いはず。

>ホモは要素として、ということでしたが、そのスパイスがかーなーりー効いておりまして、
>主人公の朴念仁ぶりが最後まで遺憾なく発揮されたのが最高でした。

>ホモスパイス、ちゃんと効いてました?つか、主人公はいわゆる攻っぽくならないように
>かなり押さえたもんで、ホモっ気がなさすぎたかなと。

この「攻めっぽい」という評価軸は、実は意識しつつも明確に認知していなかったので、
このやり取りを見てはたと膝を叩いたわけですよ。
つい先日になってようやく自分がやおい業界の局外者であることに気付くなど、
数だけ読んでいても全くまだまだ修行が足りない。猛省。
といっても私の人生全てこんな感じですがね。やはり趣味には露骨にそれが出る。

上記の2点はもう少し暇が出来たら煮詰めてみるつもりですが。

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月12日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2004-01-18 23:14 | 801雑記 | Comments(0)
2004年 01月 08日

局外者

あけましておめでとうございます。

ってもうなにがめでたいのやら。
7ヶ月近く放置してましたね。いっそすがすがしいか。

年も変わったのでまあぼちぼち行こうかとね。
読んだ本は全てここに書くというのが当面の野望(ちっちゃ・・・)。
でももうそれ以上なんて望むべくもありませんわ・・・。

某巨大掲示板において私の好きなやおい作家*1さんについて
「萌えがない」「一般読者には受け入れられやすい」
との評価がなされているのを見て考え込むことしばし。
9年もやおいを読んでるのに、いまだにやおい萌えが分からないのはどう言う事だと。
少年漫画読んでもやおい萌えしないし、パロにも興味がないのはなにゆえかと。

つうか私はやおい本を単に数多く読みこんでいるだけで、
結局のところ「やおい」の世界を局外者として見ているのではないかという
疑いを持つようになりまして、我ながら些かのショックを受けております。

本当はやおい友人がそばにいれば話もできるんだろうけど無理だし、
またオフにでも出かけてみようかしらん。次回は試験なので無理だけど。

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月12日に転載されたものです。)
*1: 鷺沼やすな女史のこと。彼女について述べた記事もありますのでご参考まで。
[PR]

by bonniefish | 2004-01-08 12:00 | 801雑記 | Comments(0)
2003年 06月 17日

NO TIME

最近また本を読む時間がなくて、27冊の本が積まれている・・・。
さらに小説雑誌系も全然読めていないので、
ショコラもアイスも1月号から、ラキアは複合から読めてない。
リンクスに至ってはまだ読めてないどころか、エクリの最終号にも手がついていない。
あとはビーストとディアプラスもあったなあ・・・。

主な読書時間が電車での移動中というのが雑誌が溜まっていく原因なんだけど。
以前は高速バスでの移動中にカバーかけて読んだりしてたけど、
あれは色々と心臓に悪いので・・・。

別なオフにも行こうと画策していたり。
その前にここを放置プレイから救わないといけないなあとは思いつつ。

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月12日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2003-06-17 10:46 | 801雑記 | Comments(0)
2003年 05月 13日

やってしまった

まあよくあることではあるのだが。
また重複購入をしてしまった。しかも2冊も。
リンクスノベルスの『おいしいヒミツ』と小説Dear+の10号。

性別上売り場でそうじっくりと選ぶわけにもいかないし、
ましてや買ったのに読んでいない本が積んである状況がデフォだから
仕方ないとは言えるが、やはり悔しいものは悔しい。
以前なら返品することもしていたが、現在買っているところでは
カードで買い物するとレシートが来ないので無理だし。

小説Dear+の方は完全な確認ミスで、Dear+の発売日が
隔月刊時よりも遅くなっていることを知らずに、
平積みされたあったものを新刊と思いこんで購入。
リンクスの方は、買うときに「なんとなく買った気がするなあ」と
思いつつも、新刊を逃すと面倒になることを考え購入したし。
今月の買い物額がもう少し多ければ慎重になったのだけど、
まあ後の祭というかなんというか。

こうやって重複購入した本、もう数十冊になってるだろうなあ。
実家に適当にまとめてあるけど、整理してヤフオクにでも出すか。
あとは持っていたくないようなレベルの本もついでにつけて。


ちなみに私は「本を捨てる」という発想が殆どないため、余程のことがない限り
ライブラリに追加していくので、滅多に本は手放しません。
(おかげで寮にはダンボールが40箱、実家にも20箱)

しかし、「この本は○○○円かけて買ってきた本である」
「保存しておいても、せいぜい300c㎡の容量しかない」
という条件を割り引いても、
「自らがこんな本を所有しているという自体が許容できない」
そんな本にもたまには遭遇してしまうわけでして・・・。

極力忘れるようにしているのでなかなか例が出てきませんが、
自らの作風を「おにきゅん」とかのたまう作家様
の本が確かあったような傷ましい記億がおぼろげに・・・。

まあやおい読みも9年目に突入する今となっては、
そこまでの外れをつかむことはまずありませんけどね。
最近は新レーベルもグラスブルーを筆頭に質が高いですし。
出版社、レーベル、タイトル、作家、イラスト、あらすじ・・・
これらをちゃんとチェックすればほぼ間違いはないですから。

しかしこの作業を1冊3秒程度でこなすのが辛いんだよなあ・・・。

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月12日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2003-05-13 17:29 | 801雑記 | Comments(0)
2003年 01月 01日

はじめに(情報集約にあたって)

本ブログは、拙801関連雑文サイト『Ethos』のうち「やおい雑記」を分離独立させる形で
2005年12月8日より開始、2006年10月11日終了時まで182の記事を掲載しました。
今後もしばらくはメインの情報提供はこちらのブログで行っていく心積もりでおります。

しかし旧『やおい雑記』のページも残存しており検索サイト等に引っかかってしまうため、
情報を統合する方が検索等で来られた方の便に資するのではないかと考えました。

本記事以降2005年11月までの日付で掲載される記事は、2006年の10月12日に
『Ethos』の旧「やおい雑記」から転載されたものとなりますのでご留意ください。
(なお一部の801と関係の無い記事や連絡記事は転載しておりません。)

転載にあたっては当時の文面のまま、当時の日付に従っての掲載としますが、
閲覧の便に資するために一部の記事では改行や語尾等の修正を付しています。
またあまりに長文の記事はいくつかに分割し日付をずらして掲載しています。

各記事の末尾には転載である旨、分割記事の場合にはその旨の記載があります。
また一部の記事には転載にあたり注を付したものもありますのでご参考まで。

(本記事は2006年10月12日に記載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2003-01-01 00:00 | 801雑記 | Comments(0)