Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ

2004年 08月 05日 ( 1 )


2004年 08月 05日

I'm losing myself

外出が減り少し読むペースは落ちていますが、代わりに微妙に改装作業中です。


【小説Dear+ ナツ号】 そういえば小説誌ってこれくらいしか買っていないなあ・・・。
●表紙 黒江ノリコ…△ 書きたい絵と画風が合わないのでは? 印象薄い。
●ポスター 南京ぐれ子…▽ どんどん絵が壊れているような気も。
●うえだ真由『モニタリング・ハート』…◎ 攻側の懊悩を受視点で書くのは珍しいし良い。
●五百香ノエル『青い方程式』…× 番外編と知らずに読んだが何が書きたいんだか。
                       妙な自意識過剰キャラにただただうんざり。
●真瀬もと『背中合わせのくちづけ』…スルー なんで日本人で書かないんだか。
●久我有加『落花の雪に踏み迷う』…▽ 攻の性格設定がいい加減すぎるって。
                          雰囲気でごまかせる筆力は無いんだから。
●桜木知沙子『言わせてよ』…△ 目新しくない話な上にキャラ萌えも少なめ。
                     クールビューティーは手に余るのでは?
●松前侑里『Try Me Free』…〇 最近電波度が減って読めるようになってきたなあ。
                      この人の独特の雰囲気自体は嫌いでないし。
●いつき朔夜『リロード!』…△ 力量は認めるがこういう話は801以外で書きなさいって。
●門地かおり『第二ボタン下さい』…スルー 誰かこの人にストーリーという概念を。
●カトリーヌあやこ『サッカーおばかさん<出張版>』…▽ サッカーに興味がないので。


あとは『少年愛の美学8 ぼくらの夏休み』も一応読んだが総じてレベルが低く、
個人的にさそりがためと諸汰鎮孝が悪くなかった程度か。犬丸はネタがどうかと。
かるま・土肥・稲葉・よこやま辺りはお門違いだし、星逢や矢間野もワンパターンだし。
売れると濫発して劣化させ廃れるというパターンを幾度繰り返せば気が済むのか・・・。

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月12日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2004-08-05 12:48 | 小説感想 | Comments(0)