Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 26日

克己心とか自制心とか

もうこの年になってしまうと手に入らないんでしょうかねえ・・・。


【Dear+ 3月号】 なんか厚みも話も薄くなってきた気が。往時の栄光は戻らないのか?
〇:夏目イサク『たりないものはひとつだけ』: 展開は上手いが攻のキャラがご都合か?
   月本てらこ『惑性.'s』: ページが多くなってもやっぱり展開は断片的なのか・・・。
   印東サク『恋愛感染』: 受のモテ方や攻の気障さが嘘臭いが、仕上がりが良いので。
△:松本花『がっこうのせんせい』: 過去ネタだし、大ゴマが多くて間延びしてる気が。
   花村イチカ『いばらが頬に傷むのです』: 先輩のキャラや展開にご都合感が強すぎる。
▽:秋月杏子『東京娼年事情』: 絵と設定の安直さが。個性はあるような気もするけど。
   鳥人ヒロミ『彩おとこ』、依田沙江美『よるべなき男』、右往左往『掌に伝わるもの』
×:吹山りこ『Sparkling Romeo 2』: 何が描きたいのか意味不明。社会人性なさすぎ。
   麻生海『隣人はドアを叩く』: 何でここまで味気なく面白くないのか興味深いほど。
スルー:志水ゆき『是-ZE-』、こいでみえこ『寝ても醒めても』、
     門地かおり『生徒会長に忠告』、南野ましろ『はちみつ光線大作戦』
[PR]

by bonniefish | 2006-02-26 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 砂糖菓子は弾丸になっていない      大幅な遅延 >>