2005年 12月 08日

体のいい言い訳

まあ逃げ出すと切りがないのは承知の上ですが・・・。


【Dear+ 12月号】 セバも読めたし好きな作家も多いし個人的に当たり感が。
◎:池田乾『戦う!セバスチャン』: 一見さんお断りっぽいが弾けっぷりに笑いが止まらず。
   三池ろむこ『listen to sweet music』: 切なさには悶絶だが、もう少し開放的だと。
〇:佐倉ハイジ『馬鹿でもいいだろう』: 個々のシーンは良いんだがきっかけがね・・・。
△:一之瀬綾子『追憶』: こういう人を食った頭の良さも業界的に好まれるのか・・・。
   藤たまき『ゆりかご』: 後編でどう化けるか・・・。ネタ倒れにならないと良いが。
   河合英紀『Chance!』: 焦燥感は見事なんだがボケの入り方とか展開とか。
   月本てらこ『惑性.'S』: よくできたショートなんだがやはり唐突感がなあ。
   松本花『がっこうのせんせい』、吹山りこ『恋まとう、少年』、高橋ゆう『F.D.!』
▽:鳥人ヒロミ『彩おとこ』、高井戸あけみ『恋物語』、
   宮本佳野『ドリーマーズ・ハイ』、日の本也『夜夜』
×:立野真琴『忘れちゃおうよ』、志水ゆき『是』、真山ジュン『SEXY EFFECT 96』
スルー:門地かおり『生徒会長に忠告』、高群保『JAZZ』、えみこ山『懐疑は踊る』


【Chips! Vol.10】GUSH本誌とこれの読み所が1冊になっててくれればね・・・。
〇:楢崎ねねこ『星を数えているうちに』: 自己中系のリーマンは向いていないでしょう。
   ホームラン・拳『きんいろのほし』: 「大地賛頌」ネタってのはちょっと・・・。
△:山本小鉄子『つまらない男』、須賀邦彦『NOBODY WANTS TO BE LONELY』
▽:天城れの『ただいま恋愛研修中!』、岡田冴世『シンメトリー』、
   奥田ミキ『お兄ちゃんの尽きせぬ悩み』、亜麻野なな『君のとなり』、
   羽柴紀子『Show the flag!!』、徳丸佳貴『迷えるスパゲッテイコード』
スルー:亜樹良のりかず『密空間・蜜時間』、トジツキハジメ『前略』
     真行寺罪子『ハレンチ。』


【メガネカタログ】三池ろむこ目当てで買ったがその他は・・・。
◎:三池ろむこ『素晴らしい世界』: SFネタに一瞬危惧するも展開の濃やかさは変わらず。
△:児島かつら『cioccolato』: 微妙さをネタと間が救っている感じか。
   松尾フク子『恋の王様』: 妙なハイテンションさが正負いずれにも働いている気が。
   シヲ『オオカミとこひつじ』: ギャグやボケが無ければ悪くないのになあ。
▽:北別府ニカ『僕の愛の劇場。』、雁須磨子『見えてるのかな?』、
   高城たくみ『怪適恋愛』、蛇龍どくろ『ホワッツユアネーム?』
×:桃山なおこ『胸に恋を。』、奏葉月『みえるよっ』
スルー:かのえ楸『幸せまでの定義』、ささきせつこ『哀愁純愛ラプソディー』


【ぷち-D 3】前号の反動なのか個人的にダメージ大・・・。
〇:すがはら竜『恋の終わりに・・・』: 突っ込み所は多いが子供の溌剌さに免じたいなと。
△:おおきぼん太『猫のしつけ方。』: 現世ネタのストーリーとかを見てみたいんだが・・・。
   吉田チエ『きぐるみと一緒!!』: 割り切ればエロいし破綻もないし。
▽:天城れの『あいばく。』、樹要『4月4日。』、鹿島田しき『恋せよ小鳥!』
スルー:美輝妖『やんちゃの虜』、nicoco『きつねとたぬき』
[PR]

by bonniefish | 2005-12-08 18:44 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 覚えているものから      こんな感じで >>