2008年 09月 28日

Midnight Scarecrow

ついに思い立って霊験あらたかと聞いた神社にお参りし護符やお守りを買ってきたり。
あまり自分はアナログなタイプではないと思うのですが験は担ぎたいんですよね・・・。


【GUSH 8月号】 何気なく読み進める中つげ雨夜にいきなり持っていかれた印象の号で。
◎:つげ雨夜『兄弟日和』: 意外だったが濃密な情動を忍ばせた禁欲的な雰囲気が好み。
                血縁ものは苦手なのに禁欲的な雰囲気を求め読んでしまう。
  日の出ハイム『微炭酸恋愛』: 伝えたいメッセージの大きさに流された感はあるが
                    青春や恋心の甘酸っぱい爽やかさは十分堪能できた。
〇:梶本潤『その男、ロクデナシ』: トンでも設定やマッチョが控えめだと読めるのね。
   みろくことこ『ご主人様とたいへんよくできました』: ただ可愛いなあというだけだが。
△:葛井美鳥『発情アクセル』: メインのベタさも攻の異常さもやや行き過ぎかなあと。
   柚摩サトル『同じ角度で』: 独特のハイテンションさは社会人には合わないかなと。
   楢崎ねねこ『運命なのさ』: 予定調和だし新味も薄い。次回作には期待したいなあ。
   砧菜々『ブルードロップ』: 本編を思い出せないアルツっぷりに悶絶。飲み過ぎか?
▽:高永ひなこ『恋する暴君』,霧島珠生『そーゆーコトにしておけば?』,
   岡田冴世『想定外!』,越智千文『彼のドルチェ』,羽崎やすみ『学園ルンバ』
スルー:天城れの『俺様のトリコ』,かんべあきら『龍絡の華』,
     綺月陣『龍と竜~銀の鱗~』,トジツキハジメ『ウサマン』
[PR]

by bonniefish | 2008-09-28 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 愁眠      弥縫一筋幾星霜 >>