Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 31日

8月も逝きて

これで今年もはや2/3が過ぎたんですね・・・。年齢の所為か月日が経つのが早くて。
日柄から来る郷愁の中で『文学少女』シリーズの最終巻を読んで感慨に耽ってみたり。


【ウンポコ vol.14】 ジャンル的にも内容的にも感想を挙げる意義を毎回疑うなあ・・・。
◎:池田乾『戦う! セバスチャン』: ちょっとセバの単純凶暴化は気になるものの,
                      使用人ズのあり得ない活躍ぶりには笑えたので。
   須田さぎり『薔薇色の目眩』: 何と言うかこれはもう設定の勝利だよなあ・・・。
   志々藤からり『イカサマアシスタントへの道』: 誇張とはいえPCネタには爆笑。
〇:堀江蟹子『QPing』: ミルちゃんの凶悪ぶっちゃけっぷりには笑ったが・・・。
   鈴木有布子『犬行』: 犬の愛らしさも良いが自己戯画化ぶりが絶妙で楽しめる。
   杜康潤『坊主DAYS』: 段々笑いのコツを掴んで来て読みやすいし面白いかと。
   なきりあやこ『奥様はヲタク』: 品格だの本懐だの言うより一万倍は面白い気が。
△:桑田乃梨子『楽園番外地』,佐久間智代『お好み株食堂』,TONO『生きてゆく私』,
   くつきかずや『ネタも休み休み言え!』,宮原るり『となりのネネコさん』,
   マシュー正木『FAMILY CRUNCH』,羽崎やすみ『おまかせサイコBOYS』
▽:門地かおり『僕の彼女は女子が好き』,嬉野君『旅に出ないと死んじゃう病が』,
   荒川弘『百姓貴族』,阿部川キネコ『ほわグラ』,高群保『たもちーの動物小国』

他の16作品はスルー。ヒット率はコメディ(6/13)ギャグ(4/10)エッセイ(9/12)。
全体のスルー数や率は変わらないものの,今回はコメディでも5割を切ったのが何とも。
[PR]

by bonniefish | 2008-08-31 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 見上げれば空は秋色      京都の夜は更けて >>