Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 24日

出立の前に

これから機上の人となるのでこんな時間に更新。考えて見れば飛行機も1年ぶりです。


【GUSH 7月号】 こちらも非常連の作家が良いかと。てかまともに読んでる連載が少ない。
◎:山本小鉄子『ほんと野獣』: この人は最近エロに開眼している気がするんだが・・・。
                   相変わらず面白いが攻の性格が変わりすぎなのは微妙か。
   倫敦巴里子『ほろにが君』: 受の複雑な心境も兄弟の可愛さも話の展開もお見事。
〇:タカハシマコ『光線追跡』: 心情描写は可愛くて上手いがキャラも話もやや唐突かと。
   サガワミカ『最高で最低のサービス』: 言葉責めを超えたいじめっ子属性は嫌いで。
△:楢崎ねねこ『運命なのさ』: このシリーズは色々悪ノリになってしまっている気が。
▽:高永ひなこ『恋する暴君』,霧島珠生『そーゆーコトにしておけば?』
  越智千文『彼のドルチェ』,羽崎やすみ『学園ルンバ』
スルー:天城れの『俺様のトリコ』,水野透子『蜜と十字架』,かんべあきら『龍絡の華』,
     祐也『英国式、十六夜綺談』,金沢有倖『神の子~セブンス~』,
     綺月陣『龍と竜~銀の鱗~』,トジツキハジメ『ウサマン』
[PR]

by bonniefish | 2008-08-24 10:15 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 京都の夜は更けて      相性の悪い街 >>