2008年 08月 23日

相性の悪い街

今日は下北沢に行ったのですが,出先に落し物をしたことに帰宅してから気づき落胆。
どうもこの街では忘れ物をしたり友人等と気まずくなったり迷ったりと碌な事がなくて。
ごみごみした所に人が多いのが嫌いな上,若者やファッションの街という縁遠さもあり
5年間通学していた駅から2駅という近さなのに在学中2回しか行っていないくらいで。
しかも暫くは都合が合わず取りに行けないので,微妙な不便さを強いられそうです。

とはいえ目的のライブは素晴らしいもので大満足なのですが。次回が待たれます。


【MAGAZINE BE×BOY 7月号】 新規の2人が読めた辺り少しは今後期待できるか?
◎:ヨネダコウ『感情スペクトル』: キャラの立ちっぷりと感情描写の切り取り方は流石。
                    最後まで盛り上げたのも良いが終わりがやや唐突か。
   岩本ひなぎく『おうじと』: 独特のほのぼのさというか可愛さに射貫かれた感が。
〇:舟斎文子『性悪な僕たちは』: 2人の関係は良いが背景が微妙すぎ(DVが無意味)。
△:大和名瀬『野獣で初恋』: 話は良さげだがこの濃い絵がなあ。丸い頃は良かったが。
   野垣スズメ『彼は退路を断たれた』: この人は学園もの向きだと思うんだがなあ。
   山田ユギ『一生続けられない仕事』: プロットはしっかりしているけどネタがねえ。
   杉原チャコ『天使×恋の事情』: ネタの微妙さを看過できないのは自分だけなのか?
   和泉棒子『もしも、だったら、好きだから』: 受の可愛さとあけすけなエロさは買い。
   仲郷たけこ『わんにゃん日和』,田中鈴木『アイツの大本命』
▽:志野夏穂『倉科先生の受難』,三島一彦『ラバーズドール』,
   町屋はとこ『ねかせないで』,中村かなこ『世界が終わる7日前』
スルー:遙々アルク『猿喰山疑獄事件』,環レン『おじさまの愛人』,石原理『犬の王』,
     九州男児『部長の恋』,かゆまみむ『団地ヅマ観察』
[PR]

by bonniefish | 2008-08-23 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 出立の前に      再読ラッシュ >>