Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 21日

痛飲の興

一念発起して感想を10本以上書いて見ました。それでも1ヶ月以上遅れていますが。
という訳でしばらくは確変状態で更新してみます。ただ旅行先では更新不能かなと。


【ルチル vol.24】 冒頭のユニット,第2弾らしいが編集も作家も一体何がしたいんだ?
◎:有間しのぶ『青い芝生と甘い水』: 高校生2人の関係が深まり遂に両思いになるまで
                       心情をきっちり描写してくれるとはねえ。脱帽です。
   秋葉東子『人はそれを恋とよぶ』: 感情の掛け違いっぷりとギャグの混淆はさすが。
   三池ろむこ『キラキラ』: この攻と受の間の雰囲気描写はまさに面目躍如でしょう。
〇:山本小鉄子『あの日のきみを抱きしめたなら』: エロと進行の絡め方は中々かなと。
   木々『ラヴ ミー テンダー』: いやあこのカップリングという展開は予想外で面白い。
   一之瀬綾子 『ゴーゴー僕たち』: 無難にここはGW的に楽しめば良い気もしてきた。
△:望月朝斗『MiDNight Walker』: やはり設定が大きすぎて消化不良感が否めず。
   九號『ACID TOWN』: 伏線も多そうで今後には期待大だが話が進まないとなあ。
   万福雪太『星月夜のメロディ』: 導入の仕方や受の乙女っぷりは気になるがまあ。
   佐倉ハイジ『赤い目をした少年は』,テクノサマタ『草の冠 星の冠』,
   富士山ひょうた『瞳の追うのは』,松本ミーコハウス『店長くんの気持ち』
▽:田中鈴木『夢中ノ人』,吹山りこ『薔薇色呼吸』,日高ショーコ『花は咲くか』
スルー:ヤマダサクラコ『薔薇とライオン』,金田正太郎『マハラジャと私』,
     梅太郎『パパおかえり』,桃月はるか『世界は僕らのために』,
     語シスコ『ハートに風穴』,ホコ『ランドリーム』
[PR]

by bonniefish | 2008-08-21 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 再読ラッシュ      一応職場復帰 >>