2008年 07月 01日

またぞろ多忙

といっても今度は宴席でして。流石に7連続では楽しむばかりでもいられないかなと。
最近微妙に馬脚が顕れているor余裕が無い状況ですから舌禍が恐ろしくて(苦笑)。


【GUSH 5月号】 この号は楽しめた作品とスルーの二極化が目立った感じかなと。
◎:深瀬紅音『ないないづくし』: 攻の嫌味にならない爽やかさに珍しくやられた感が。
   砧奈々『悪い子のためのわすれもの手帖』: 受の描写が浅いが全般に動きが良い。
〇:倫敦巴里子『ネコいりませんか?』: 笑いもあるし偶にはこういうお話も良いかと。
   タクミユウ『見てらんねえよ』: 受がやや女性化したのが残念だが描写は悪くなく。
   葉月ゆい『トクベツトモダチ』: 後半のベタ展開をここで切られてはねえ。勿体ない。
△:みろくことこ『ご主人様によくできた執事』: 理解できる所は面白いんだけどねえ。
   千歳ぴよこ『突然☆彼氏』: マッチョはなりを潜めてきたけどエロは過多だよなあ。
   柚摩サトル『フィジカル・レッスン』: なんだかこの人の描くキャラは上滑る感が。
▽:緋色れーいち『パーフェクト×××』,文月あつよ『ダメなくらいが丁度いい』,
   羽柴紀子『愛犬家はかく語りき』,藤たまき『はるか上空のかまいたち』
スルー:かんべあきら『龍絡の華』,金沢有倖『神の子~セブンス~』,
     祐也『彼と彼の場合~すくすく日記~』,彩葉チヨ『奥サマは勇者』,
     トジツキハジメ『ウサマン』,羽崎やすみ『学園ルンバ』
[PR]

by bonniefish | 2008-07-01 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 活発化      回復の兆し >>