Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 18日

"I'm sick of being a deligent boy"

三日坊主に毛が生えたようなものですな。数カ年計画とでも嘯きますかね。


気になったので逃避ついでにセバCD1巻で使用されたエピソードも調べてみたのですが、
第1話Track1が1巻#5前半、#9後半、2巻#43後半、1巻#6中盤、
Track2が1巻#10前半、#17、Track3が1巻#18、Track4が1巻#27、
Track5が1巻#11、#21、#23、Track6が1巻#24、第2話Track7が2巻#33、
Track8が2巻#35、#37中盤まで、#36、#37終盤、Track9が2巻#39~#40、
Track10が2巻#45~#47前半、Track11が2巻#47後半~#48かと。

こうやって見ると各CDで中ネタ以上は順番に拾っている感じなので、次作が出るとすれば
4~5巻のデーデマン四世からヘイヂ分裂までの一連のネタで作るのかな。長すぎるか?
3巻の幼児化ネタや新人雇用ネタ、諸々の番外編辺りを絡めてみても面白そうですが。


話は全く変わりますが、定例の書店詣でに出向いたところ、前回に続き今回も食指の動く
801作品が殆んど無い状態だったのですよ。そこでやむを得ず購入衝動を優先して、
表紙の名につられたこともありハズレは覚悟の上で『Boy's ピアス』を買ったのですが、
これが酷い。下世話なだけの醜いエロと無駄な煽り文句が以前から蔓延していましたが、
さらに全てが暴走していて絵も下手で紙面が汚い。掲載作を1本も読めないのは初めて。
目当てだった阿久津柑子や佐倉ハイジはイラスト1枚だし、他作家はイラストすら外れ。
読んだページ単価でも50円、保存分だと200円・・・。やはり冒険は控えるべきですね。
[PR]

by bonniefish | 2006-02-18 23:54 | 801雑記 | Comments(0)


<< Music for the R...      ドラマCD 『戦う! セバスチ... >>