Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 27日

デビュー戦のゆくえ

最初のきちんとした仕事が予想外の方向に転がっていき面倒なことになっています。
いきなりレアケースを引き当てる(しかも前任者から引き継いだ途端問題続発)あたり
将来への暗雲が立ち込めている気もしますが,粛々と処理していくしかない訳でして。
通勤時間の長さと相俟って寝不足生活からの脱却は難しそうです。忙しくはないのに。


【MAGAZINE BE×BOY 3月号】 今号の質・量双方の薄さは特筆すべきではないか?
〇:たりらびー『いじめっこ』: やはり絵柄以外にも読ませる何かは持っている人だと。
                  実験色が作品の興を殺いでるのは投稿作ゆえ不可避か。
   田中鈴木『アイツの大本命』: ギャグ色やブサカワへの追求が過度な気はするが。
   テクノサマタ『ももつめシラップ』: 天性で幼児の不器用なけなげさを描かれては。
△:三島一彦『ラバーズドール』: 展開のワンパターンさは奇抜な設定で誤魔化せない。
   川唯東子『カフェラテ・ラプソディ』: 人格が分離できていないレズっぽさは苦手。
   北上れん『みちづれポリシー』: 古い作品のスピンオフならもっと説明して欲しい。
▽:ヤマシタトモコ『ラブる。』,わたなべあじあ『すきやねん!』
×:山葵マグロ『鎖にキス』,御景椿『よりどり恋みどり!』
スルー:ねこ田米蔵『神様の腕の中』,みささぎ楓李『鬼畜眼鏡』,石原理『犬の王』,
     ホームラン・拳『仲神家の一族』,高永ひなこ『不器用なサイレント』,
     かゆまみむ『団地ヅマ観察』,九州男児『部長の恋』
[PR]

by bonniefish | 2008-02-27 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 『未成年。』      このすべて寒き日の >>