2006年 02月 09日

ネタ切れ近し

一応書店に行くペースはまだ従来通りなのですが、どうにも食指が動かないというか。
若干店の配置が変わって、新書の平積みが半分になった所為もあるのか知らん。
ネットでチェックするのは手間と時間がかかるので店頭チェックは続けたいのですが・・・。


【ぷち-D 4】 ショタ最後の橋頭堡となるのか? 割と質は安定はしているようだが・・・。
〇:神威まりも『黒いウサギ』: テンプレな面はあるが、受の性格付けに納得が行くので。
△:おおきぼん太『狼さんといっしょ。』: 半端に繋がらないなら話を作るのは逆効果じゃ?
   宮下キツネ『ネコライフ』: エロとしては陰惨でなく良いんだが設定自体がねえ。
▽:両也『誘う季節』: ギャグ仕立てにしても直ちにショタの陰を消すことにはなるまいに。
   鹿島田しき『天使のしるし』: 描線が細くなり重げなネタやどぎついエロと乖離してる。
×:nicoco『メガネと肉球』、羽柴紀子『ふたりぼっち』
スルー:美輝妖『ホワイト&ブラック』
[PR]

by bonniefish | 2006-02-09 23:37 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 落涙の軌跡      明日限りの・・・ >>