Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 03日

恒例の悪循環

折角半分以上打った返事のメールのテキストが一瞬で吹っ飛んだのが痛すぎです・・・。


【MAGAZINE BE×BOY 11月号】 各号毎の満足感の差が凄い。次号は二極化かな?
◎:鹿乃しうこ『蜜月』: 純情系の少年の一途な真っ直ぐさがリアルに感じられて悶絶。
              筋肉系エロだけの作家ではなかったのか。企画終了が惜しい。
〇:生嶋美弥『花のかんばせ』: 受攻のバランス上仕方ないとはいえ5年でこの成長は。
   上田規代『夏色レシピ』: 学園ものはベタでも良いですなあ。後編で化けると良いな。
△:三島一彦『プチプリ』: キャラの思い込み系のネタから離れた展開はできないのか?
   なえ淡路『キスミーチョコレイト』: 持ち味や色気はあるので今後にも期待できそう。
   鈴木ツタ『この世 天国』: 結局読み手を置いてけぼりのままでくっつけて終わりか。
   猫田リコ『化け猫と師匠』: 凄く好みな面も多いんだが801としてはちょっとなあ・・・。
   本庄りえ『指先は恋の味』: エロへの衒いのなさや脇カプの適当な処理ぶりに脱力。
▽:北上れん『シグナルレッドベイビー』,御景椿『よりどりみどり恋みどり!』,
スルー:不破慎理『YEBISUセレブリティーズ』,桑原祐子『地球発、愛を叫べ』,
     瀧ハジメ『恋する引力』,みささぎ楓季『鬼畜眼鏡』,九州男児『部長の恋』
[PR]

by bonniefish | 2007-11-03 23:59 | 漫画感想 | Comments(3)
Commented by tomomori at 2007-11-12 23:44 x
そうなんですか!鹿乃さんはもう枯れた方だと思ってました。絵のパワーは素晴らしいけれど、結局は大したストーリーが作れない方だと。ずっとチェックもしないでいましたが、まだ化ける可能性もあるのかな。情報ありがとうございます。
Commented by bonniefish at 2007-11-17 02:21
ご無沙汰しています。毎度コメントをいただきありがとうございます。
今回の鹿乃作品は,ベタな設定でしたが,主人公の少年のキャラの造詣と描写がうまくマッチしていたほか,彼女のエロ描写も今回は余り直截な感じではなかったので,キャラ設定とあいまって個人的にかなり萌えを感じるものでした。
ただ冷静に考えて見れば,確かにおっしゃるとおり「大したストーリー」ではありませんので,あまりご期待なさらない方が良いかもしれません(笑)。
Commented by tomomori at 2007-11-22 16:50 x
いえいえ、魅力的なキャラがおればストーリーの陳腐さなどは大して気になりません。
ホスト漫画がシリーズ化するうちに興味がなくなってしまったんですよね。確かに、あの方のエロはやり過ぎだわ。パターン化したモロ出しって最悪のケースじゃないかなぁ。ともあれ、あと一冊くらいは新刊を見てみようかな、という気になりました。


<< 玉石混淆というか      開き直りか諦念か >>