2006年 02月 06日

アンゴラタイム

また雪が・・・。都下とは言え結構寒いので困るのですがねえ。


・先日B/Oに行ったときに安売りコーナーで偶然見つけて目を疑ったのですが、
 三池ろむこがこのようなものを出していたんですねえ。全く知りませんでした。
 ベタなことはベタですが、なかなか捻りも効いていたり独特の間があって笑えましたし、
 なぜショタの『D-Pri』から声がかかったのか分かってしまったような気も(苦笑)。

 セナユキヲも良いですが、やはり三池ろむこ名義の作品の単行本化が待たれますね。
 『花音』に描いてるのは知らなかったし(個人的に手を出すのに抵抗感がある雑誌で)。
 もっと色々買ってみて評価を比べるのも良いとは思うのですが、目が滑ることを考えると
 保守的にならざるを得ず・・・。それでも『Chips!』と『ルチル』を買い始めたりしてますが。

・親が新車を購入したので、準ヒッキーなのを奇貨に乗り回しております(親不孝・・・)。
 しかし801にはまってなかったらその金で今頃ベンツくらい買えてるんだろうなあ・・・。

・前回のショタ史、やはり大きな勘違いが・・・。松文館『厨子王』の存在を完全に失念。
 割と気に入ってたはずなのに、やはりアルツハイマーが進んでるのか・・・。
 という訳で若干ですが書き直しましたので、お暇な方はこちらからまたどうぞ。
[PR]

by bonniefish | 2006-02-06 23:59 | 身辺雑記 | Comments(2)
Commented by ばば at 2006-02-08 10:02 x
はじめまして、ブログの前からちょこちょこ拝見させてもらってます。
三池ろむこ=セナユキヲとは気付きませんでした。言われてみれば目の辺りはほとんど同じでしょうか。『アンゴラタイム』も買ってみます。
Commented by bonniefish at 2006-02-09 00:19
こちらこそはじめまして。これからもよろしくご愛顧ください。

双方の絵の特徴だけではなく、単行本のプロフィール欄を見ると
誕生日と血液型まで同じなので、おそらくは同一人物ではないかと。
彼女の心情描写やその濃やかさ、絵の色気などは良いですよね・・・。


<< So what?      無為徒食 >>