2007年 07月 26日

効力感の欠缺

また本ブログを開始した頃の精神的状況に近づいて来た気がしますね。進歩の無い。


【GUSH ManiaEX 男子寮】 次号が購入を継続するか否かのターニングポイントかなと。
△:羽柴紀子『まるで,ケダモノ』: 面白くないんだがこのラインナップでは読める方か。
▽:真行寺ツミコ『little by little』: もう少し趣味から離れた設定や話は描けないの?
   乱魔猫吉『宵街逢魔』: ある意味本誌のコンセプト通りの話なんだろうけどねえ・・・。
   あきばじろぉ『放課後,密室にて』,天堂まひる『恋華のゆらぎ』
スルー:天城れの『園長先生のしつけ方』,安南友香子『その声で囁いて』,
     かゆまみむ『愛する気持ちはわかりません!?』
[PR]

by bonniefish | 2007-07-26 23:59 | 漫画感想 | Comments(2)
Commented by もん太 at 2007-07-28 05:37 x
いつもたのしく感想文読んでます。ところで読むたび思っていたんですが、管理人さんがよく「リアル」で。とかかれますが、その意味がよくわかりません。管理人さんがおっしゃる【リアル】とは、何に対してのリアリティを指しているのですか?

あと、今回の感想をみてて思ったのですが、そういわれるとBL作家さんって自分の趣味の話しか書きませんよね。真行寺さんは書かれる年齢層が最近高めなのでわかりやすく目立ちますが、他の作家さんも毎回似たようなキャラクターで話で、でもそれって管理人さんが指摘されるまで気がつきませんでした。趣味の設定とか話って、作家の個性とは違うものなのでしょうか?みろくことこさんの単行本などを読むと、短編集なのにみんな同じ話に見えるし、深瀬紅音さんのかかれるキャラクターも話もいつも同じな気もします。
Commented by bonniefish at 2007-08-03 01:35
丁寧なコメントを頂き大変ありがとうございました。きちんとレスをお返ししようとしてかなわず,結果的にお礼が遅れてしまいすみません。
お返事は後日記事の形で述べたいと思いますので,今しばらくお待ちください。


<< いかんとも      復調未だならず >>