Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 18日

墜落の夏

一念発起を決意しつつ実行に踏み出せずに時を過ごすストレスと裏腹の高揚感に乾杯。


【Dear+ 7月号】 ついにこの雑誌でも冒頭3作品連続スルーですか・・・。なんともはや。
◎:三池ろむこ『ずっと待っていた』: さりげない接触をこんな風にリアルに描かれると,
                      あり得ないとは知りつつも挙措に引き込まれる感が。
〇:夏名イサク『フリーパンチ』: 攻はよく描写できているけど受がどうもちぐはぐな印象。
   草間さかえ『あつくてつめたい』: 相手側の描写は見事だが主人公側は唐突では?
   深海ねね『西園寺君の夏休み-本番?-』: 色々無理はあるがキャラの恋情が絶品で。
△:珠莉朱夏『トリック アンド トリート』: この安直さで策士攻ってあり得ないでしょう・・・。
   南野ましろ『てのひらに、はなのさく』: 珍しく脳内感がなく持ち味が上手く出ている。
   橘皆無『BOYS LOVE』: この後の原作のド安直な展開は一捻りして欲しい所だが。
▽:高橋ゆう『情熱の嵐』,ユキムラ『桃色天狗』,高井戸あけみ『月のマダム』,
   橋本あおい『東雲荘物語・番外篇』,松本花『苺王子』,依田沙江美『よるべなき男』
スルー:真山ジュン『LOVE SEXUAL』,梅太郎『明日、彼のベッドで。』,
     志水ゆき『是-ZE-』,高橋まーさ『溢れるくらいRain』
[PR]

by bonniefish | 2007-07-18 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 復調未だならず      こぼれゆく平穏 >>