Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 04日

裁断のとき

もはやただただ逃避を繰り返すのみであります。密林への注文額には失笑を禁じえず。


草間さかえ『肉食獣のテーブルマナー』:絵柄〇 キャラ◎ ネタ・展開〇 恋愛度〇 好み◎
自意識の折り畳み方と言動への滲み方がツボだし,キャラの微妙な壊れ方も中々かと。
これだけの情動を描くのならば媒体は青少年にした方がより良く描けるとも思うんだが。

佐倉ハイジ『これからどうしよう?』: 絵柄◎ キャラ〇 ネタ・展開〇 恋愛度△ 好み〇
最近の親父臭さは微妙だが,後半のお馬鹿受は相変わらずツボで。しかし弁護士・・・。

ミズノ内木『この欲望的な手の早さ』: 絵柄〇 キャラ〇 ネタ・展開▽ 恋愛度△ 好み〇
この斜め上なネタや展開が持ち味なんだろうが・・・。原作付きとかを読んでみたいなあ。

宮沢ゆら『恋愛症候群』: 絵柄〇 キャラ△ ネタ・展開△ 恋愛度△ 好み△+
決め絵のくどさと受の少女っぷりが気になるが出来自体は良い漫画なんだろうなあと。

夏目イサク『どうしようもないけれど 1』: 絵柄〇 キャラ◎ ネタ〇 恋愛度△ 好み〇
微妙な機微とかにツボが多いのでリーマンのリアリティの薄さを気にせず読める感じかと。
[PR]

by bonniefish | 2007-06-04 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 『その日,僕たちの爪と歯は。』      悩みは尽きねど >>