2007年 05月 31日

悩みは尽きねど

酒の在庫だけが増えていく現状には若干危機感を覚えたり。いっそ酒屋でも開くか?


【CRAFT Vol.32】 『猫』って次巻で終わるの? もしそうなら伏線回収できないんじゃ?
◎:宮城とおこ『G線上の猫』: 黒が融合したのか姿を消したのか微妙だが萌えなので。
〇:ヨネダコウ『どうしても触れたくない』: エロに加えてどうしようもない恋情がリアルで。
   古街キッカ『さくらにあいたら』: コンプレックスの衝突が面白いがやや舌足らずかと。
△:宝井理人『セブンデイズ』: ようやく話が転がってきたが,小説色が抜けてない気が。
▽:木下けい子『彼はカフェで待っている』,槇えびし『みずのいろ。』
スルー:井上ナヲ『捨て猫の家』,雁須磨子『猫が箱の中』
[PR]

by bonniefish | 2007-05-31 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 裁断のとき      たまさかの休日 >>