Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 22日

この週末は

東京から腐男子の友人が泊まりに来て,飲みつつ久しぶりに801談義をしておりました。
彼はこの業界をセミリタイアして久しいので,最近の雑誌のエロ化ぶりにはただただ悶絶。
お互い年寄りらしく『JUNE』世代を懐古しつつ,お勧めした新たな才能に意気投合したりと
なかなか充実した週末でした。ちなみに彼は,私がこの道に入り込むきっかけを作った,
男子高の修学旅行に『MAGAZINE BE-BOY』を持ち込んだ人なんですがね(苦笑)。

しかしリアルタイムに『JUNE』を読んでいない身でありながら,自分が『JUNE』的感性に
親和性を感じることや,他の腐男子の方にも『JUNE』的な嗜好が見られることに鑑みて,
腐男子とJUNE的感性には相関があるのではないか,という話をしていたのですが,
実際はどうなんでしょうかねえ。結論だけで同調してしまい理由を詰めなかったもので。

GWでの帰郷前に実家に送り返す801本の感想を書かねばならないのですがまた後日。
とりあえずせのおあき『空から降るもの』に悶絶しまくりです。現居用に2冊購入した程で。
[PR]

by bonniefish | 2007-04-22 23:59 | 801雑記 | Comments(2)
Commented by tomomori at 2007-05-06 01:50 x
超久しぶりに拝見。お元気そうで何よりです。
男の方が純情でロマンチストだからでしょうそれは。
そもそもJUNE作家さんって少年漫画の影響のある方たちでは?あるいは少年漫画から影響を受けた少女漫画を読んで育ったとか。だからJUNEはそこはかとなく精神的に高邁なのでは。
ちなみに昔々の少年漫画家さんたちって時代小説読んで育ってませんか?時代小説の美意識みたいなのが細々とJUNEまで届いていて、ある時期に途絶えたのだと私は勝手に思ってます。
Commented by bonniefish at 2007-05-15 00:12
こちらこそ大変ご無沙汰しております。
『JUNE』への時代小説,少年漫画の影響については私自身疎いので,今度お話を頂ければと思います。
「男の方が純情でロマンチスト」であることのみならず,801への女性側の欲望の落とし込み方が変わってきていることが理由として挙げられるのではないか,と個人的には思っているのですが(攻の属性のインフレや家事万能の攻など),そのうちまとめてみたいと思います。
・・・ってまとめてみたいことだらけで一向にまとまらないのですが(苦笑)。


<< 省略の美学      乱調につき >>