Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 26日

引きこもる1日

やるべきことが捗らないとつい出不精に。ストレスを食事以外でいかに発散すべきか・・・。


【Dear+ 2月号】 前半にスルーが続くのはなあ。○つけたの多分南野ましろの代原だし。
◎:池田乾『戦う! セバスチャン』: ヨハンネタはやや牽強付会だがキャラは生きてるし。
〇:浜野リカコ『アンチロマンティック』: 間の取り方や些細なやり取りに共感が持てる。
   夏葉ヤシ『君の中にもあればいい』: キャラの幼さを割り引けば心情にも納得が行く。
△:窪スミコ『年上彼氏。』: このキャラ設定には無理が。エロも編集に入れさせられた?
   月本てらこ『惑性.’s』: 思いつきなのか伏線なのか背景が分かり難い。次どうなる?
   松本花『がっこうのせんせい』、藤川桐子『クレシェンド2』
▽:石原理『恋いしいひと』: 絵の乱れが酷くないか? ネタだけで済ますのもねえ・・・。
   西田東『聖なる男』: 最近話に明るさと激情の両方を追求しようとしてコケてる気が。
   吹山りこ『Sparkling Romeo2』、珠莉朱夏『熱情スコール』
×:麻生海『隣人はドアを叩く』: 小説に忠実すぎてテンポが悪い気が。モノローグ過剰。
スルー:門地かおり『生徒会長に忠告』、南野ましろ『はちみつ光線大作戦』
     志水ゆき『是』、えみこ山『懐疑は踊る』
[PR]

by bonniefish | 2006-01-26 23:31 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 絶妙なるカウンターアタック      「楽しいことなら何でもやりたい」 >>