Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 12日

かろうじて

なすべきことをなしながら逃避もしているため,なかなか他に手が回らないのが現状です。
来週から約2ヶ月間は時間的に余裕が出来るのですが,次に向けての準備もあるし・・・。


【ウンポコ vol.9】 ちょっと薄くなったが全般に安定してきたので問題はないかと。
◎:池田乾『戦う! セバスチャン』: ちょっとツネッテを壊しすぎだがゾンビネタは爆笑。
〇:桑田乃梨子『楽園番外地』: 黒さは楽しめたが話が薄いというか進まないというか。
   堀江蟹子『QPing』: ミルちゃん再来は大歓迎。孫と98式臼砲を比較するセンスも。
   三池ろむこ『おむさが』: 幼児ネタなら『アンゴラタイム』の続きを描けば良いのに。
   志々藤からり『イカサマアシスタントへの道』、羽崎やすみ『リリカル・メディカル』、
   鈴木有布子『犬行』、TONO『生きてゆく私』、佐久間智代『お好み株食堂』
△:なきりあやこ『奥様はオタク』、久世番子『番線』、
   くつきかずや『ネタも休み休み言え!』、宮原るり『となりのネネコさん』
▽:阿部川キネコ『ほわグラ』、荒川弘『百姓貴族』、杜康潤『坊主DAYS』、
   マシュー正木『FAMILY CRUNCH』、高群保『たもちーの動物小国』、
   うぐいすみつる『うぐいすさんちの日常怪話』
他の10作品はスルー。ヒット率はコメディ(4/9)ギャグ(3/7)エッセイ(11/12)。
エッセイは楽しみなんだが他の部分が辛い。特にコメディのスルーがここまで高いとは。

本当は先月号の『Dear+』の感想を先に上げないといけないのですが、それは週末に。
[PR]

by bonniefish | 2007-04-12 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 束の間の休日      凋落の足音 >>