Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 06日

無い袖を振るような

自分に能力と適性、そしてなによりやる気や真面目さが欠けている事を慨嘆するのみで。


【Dear+ 3月号】 好みの作家が次号に集結してしまってるのでそれは楽しみだが・・・。
〇:一之瀬綾子『俺式恋愛計画』: 色々飛んでるけどメインの展開的には山のようだし。
   松木加斎『夕暮れビバップ』: 前編とはいえもう少し受と攻の話も入れて欲しいか。
   北村瑞葉『恋をしている俺たちは』: 話の浅さはあるが妙な新鮮さや爽やかさが。
△:松本花『がっこうのせんせい』: 良い締めだけど突っ張ったにしては和解が急かと。
   河井英槻『Chance!』: 雰囲気は良いけど台詞とト書きばかりの割に進まない話が。
   藤川桐子『視線の先』: 受攻ともにもう少し常識人っぽさを残してくれてればなあ。
   山中ヒコ『少年について』: 味や可愛さは買うが腐女子ネタや絵の乱れがネックで。
▽:ひむか透留『ある天才の悩める日々』: キャラは破綻してるし第三者視点の理由も謎。
   南野ましろ『太陽×ひまわり』、依田沙江美『よるべなき男』、鳥人ヒロミ『彩おとこ』
×:真山ジュン『HOT STYLE』、吹山りこ『ときどきドキドキ』
スルー:志水ゆき『是-ZE-』、門地かおり『生徒会長に忠告』
[PR]

by bonniefish | 2007-03-06 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 無駄な挙動      諸々の重さ >>