2007年 02月 24日

慌しい帰京

実家滞在時間が11時間というのは我ながらどうかと思いますが刹那の虚妄は続く訳で。


【MAGAZINE BE×BOY 3月号】 業界動向の定点観測として以外読む意義が薄いなあ。
〇:まさお三月『知らなくていい』: 同じ角度の顔の多用や山場でのテンプレ頼みは微妙。
                     心情の拾い方などは好みだが鈴木ツタっぽくないか?
   本庄りえ『銀蝶奇談』: 展開が急でつぎはぎ的だが打ち切り? 単なるネーム失敗?
△:国枝彩香『空の裏側』: 昏い懊悩や激情は良いんだが絵が微妙だし記憶喪失じゃあ。
   高永ひなこ『不器用なサイレント』: 色々悪乗りが過ぎるのに読めてしまうなあ。
   北上れん『シグナルレッドベイビー』: 話が薄い上に展開がご都合ってどうよ・・・。
   サガミワカ『きみ隠れる森の中』: 仕事絡みでの作りの浅さがバレバレなのがねえ。
   楢崎壮太『その目で語れ』: 視線と体だけでは別の男になびく理由として弱くない?
▽:水野透子『南の国の王子様』、ホームラン・拳『仲神家の一族』
×:梅太郎『あの日僕らは校庭で』、瀧ハジメ『スノードロップ』
スルー:亜樹良のりかず『heart strings』、わたなべあじあ『春恋さくら』、
     山葵マグロ『ロリポップドラグーン』、御景椿『怪盗ドラッガーズ!』、
     池玲文『惑乱宇宙デート』、水上シン『件の狐』、九州男児『部長の恋』、
     遙々アルク『ビター×スイート』、秋山こいと『あなたと情熱』
[PR]

by bonniefish | 2007-02-24 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 花粉症かと思いきや      いよいよ本格化 >>