Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 18日

まだ遠足気分かも

追い炊きが出来ない風呂の水の利用法に頭を悩ますとは全く想像の埒外でした(笑)。


京山あつき『聞こえない声』: 絵柄〇 キャラ〇 ネタ・展開◎ 恋愛度〇 好み〇
普通の男の子同士の801として出来は愁眉なんだが、個人的にこの受けは萌え難くて。
恋情の機微や衝動のリアルさを描けるんだから逆にベタな設定で描いてくれればなあ。

本仁戻『DOG STYLE 2』: 絵柄△ キャラ〇 ネタ・展開△ 恋愛度△ 好み△+
くっついてからは話が脇に逸れたりして恋情の確認との意図が感じ難い辺りがなんとも。
独自のエロさに惹かれる面は否定し難いが受が感じ出すとテンプレっぽい点も気になり。

鈴木ツタ『この世 異聞』: 絵柄〇 キャラ〇 ネタ・展開▽ 恋愛度△ 好み△+
作者の好き設定やキャラを詰め込んだ結果作品として不親切というか半端な感じがする。
もう少し背景や心情を適切に示して描けばかなり読める作品になったと思うんだが惜しい。

カメイ与五郎太『にゃんにゃ!』: 絵柄〇 キャラ△ ネタ・展開△ 恋愛度△ 好み△+
絵は良いし場面場面も悪くないがいかんせんベタ過ぎてろくに新味がないのがなんとも。
角川の厨化方針に合わせてしまった結果自作の劣化コピーになっている気もするんだが。

カメイ与五郎太『恋唄』: 絵柄〇 キャラ〇 ネタ・展開〇 恋愛度△ 好み〇
ショタ色が薄い分上作よりは読めたが、やはり展開のライトさにどうものめり込めなくて。
雰囲気系で攻めるならベタなセリフや展開をやめ本来の作風で攻めた方が良いと思うが。
[PR]

by bonniefish | 2007-01-18 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< それなりの生活      多忙ながらも >>