Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 04日

荷造り開始

相変わらず直前にならないと物事に手を付けられませんで。よくぞ人生綱渡れたものぞ。


【ウンポコ vol.8】 作家がキャラや作品の方向性を掴んで来た感じで印象はやや改善か。
            次回登場の三池ろむこがどんなコメディを書くのか楽しみですね。
◎:池田乾『戦う! セバスチャン』: 遂にシュタイナー登場。セバ&デイビッドも形無しだが
                      2人の冷静な突っ込みやユーゼフ家の設定は見事。
〇:桑田乃梨子『楽園番外地』: ちょっと勢いや黒さが少ない気もするがこれはこれで。
   堀江蟹子『QPing』: ミルクちゃんネタはやりすぎでは・・・? ヤン暴魔ー坊にも乾杯。
   TONO『生きてゆく私』、志々藤からり『イカサマアシスタントへの道』
△:佐久間智代『猫鍋』(以上保存)、羽崎やすみ『リリカル・メディカル』、
   くつきかずや『ネタも休み休み言え!』、宮原るり『となりのネネコさん』
▽:阿部川キネコ『ほわグラ』、久世番子『番線』、荒川弘『百姓貴族』、
   マシュー正木『ラディカル・ファミリー』、高群保『たもちーの動物小国』、
   うぐいすみつる『うぐいすさんちの日常怪話』、あもりそうし『スペースボンバー』
×:松山花子『青流学園男子中等部』、湖西晶『コビット!!』
他の12作品はスルー(18作品と6割読めるようになっているからまあ良いのかな?)。
ヒット率はコメディ(8/12)エッセイ(7/10)が改善するもギャグ(3/8)が・・・。

他には菅野&立花エッセイの単行本も購入。まとめて読むとやはり凄まじい破壊力・・・。
ただ新作があとがきだけというのは残念でしたが。雑誌から解体した分どうしようかなあ。
あと出張編を読むために『Wings』も買いましたが、相変わらずのテンションに脱帽です。
[PR]

by bonniefish | 2007-01-04 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 荷造りは済むも      新年のご祝詞 >>