Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 16日

カウントダウン

数えてみれば学校にもあと6回行けば良いという状況に(もう少し行くとは思いますが)。
ニートとの後ろ指をさされずに過ごせる日々もあと僅かのようです・・・。


【MAGAZINE BE×BOY 2月号】 『SP』1p目の「妊夫」の文字に殺意めいた嫌悪感が。
〇:ユキムラ『落ちぶれ紳士に愛の唄』: プライドと恋情に揺れる描写の甘やかさが良い。
   水樹カナ『ラブクリームッ!』: 明らかに中高生向けなんだが意外と小気味よく読めて。
△:高永ひなこ『不器用なサイレント』: テンプレなのに読めたのは受の設定の勝利か?
   山葵マグロ『ネクラートホリック』、稲荷家房之介 『ザイオンの小枝』
▽:陣内みるく『ラブコールにはまだ早い!?』、立野真琴『HERO・HEEL-英雄と悪漢-』
   やまかみ梨由『満たされる唇』、中井ニコ 『お前の事が好き過ぎて』
   河井英杞『王子と乞食』、みささぎ楓李 『引っ越して来ました。お隣に』
×:葵二葉/紅三葉 『LEVEL-C』、鈴原ひろの『そこはお伽の国』
スルー:こうじま奈月『僕らの王国』、小笠原宇紀『Nightmare Fortress』
     寿たらこ『SEX PISTOLS』、藤崎こう『from オフィス』
     星野リリィ『香獣ラーラーガー』、九州男児 『課長の恋』

【GUSH 2月号】 微妙に好きな作家を小出しにされると慣性に逆らえず。代替物もないし。
◎:日の出ハイム『花の学蘭ハニー』: 作者の萌えが良い方に働いている。エロなしGJ!
〇:江上奨『恋に手段は選ばない!?』: 雰囲気は◎だが、設定やキャラの軽さが惜しい。
  氷室桜『白衣とジャージ』: 攻が惚れる理由が描かれないのは801の宿命なのか?
△:霧島珠樹『犬カタログ』: なんか急にエロに走り出した点で評価が分かれる感じ。
  ホームラン・拳『ぼくとアクマと魔法のことば』、杏野朝水『甘える予感』
▽:越智千文『キスのヤマイ』、七唄あむ『自分だけが知らなかったキモチ』
×:吉條ナツル『ミラクル・ラヴ・ポーション』、真中ココ『ドール生活のススメ』
スルー:祐也『スイート・ラブ・ライフ』、羽崎やすみ『学園ルンバ』
[PR]

by bonniefish | 2006-01-16 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 小ネタ数題      転落の先は見えず >>