Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 29日

余裕なし

ここまで詰め込みとは・・・。元々の知識も乏しく予習も及んでいない身には厳しいかも。


【Dear+ 12月号】 とりあえず特集が終わるのは一安心だが微妙さは否めないかなあ。
◎:三池ろむこ『魔法使いの恋』: 雰囲気も切なさも良いけどもう少しストーリー要素も。
〇:草間さかえ『うらはら』: 告白シーンの描写や台詞がもっと多い方が。見せ場なのに。
   橋本あおい『つなぐハート』: しかし福引で当たる家族旅行が5人分?普通4人じゃ?
   佐倉ハイジ『お仕えしません』: やっぱり話が薄いなあ。心情に絡むネタが欲しい。
△:一之瀬綾子『俺式恋愛計画』: キャラの吹っ飛び方も結構パターンが同じなのか。
   高橋ゆう『ヤングマン』: 話は悪くないがちょっとどのキャラも好みではなくて。
   やまかみ梨由『プリンスと私』: ベタさに加えラストのネタ晴らしが興を削いだか。
   ひむか透留『パーフェクト・ワールド』: 考え方の幼さが社会人に見せないなあ。
   吹山りこ『デカシバ』: 拾った男に絆される話ってまだあるんだなあとしみじみ。
▽:日下孝秋『睦言』: 作者内で長髪がブームなんだろうが正直うざい。設定オチだし。
   麻々原絵里依『ダブルキャスト』: 話の展開が安直な上に進まないなあ・・・。
   松本花『がっこうのせんせい』: キャラに入れ込んでいないので昔話はちょっと。
   西田東『天使のうた』: 所々は読ませるが方向性が見えないし分裂症的な印象で。
   三島一彦『アナタの虜』: このキャラの豹変は無理があるだろう(特に教師側)。
スルー:南野ましろ『はちみつ光線大作戦』、志水ゆき『是-ZE-』
[PR]

by bonniefish | 2006-11-29 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 生存確認      娑婆生活最後の日 >>