2006年 11月 08日

イベント続き

今週は3度コンサートに出かけたりとなかなか忙しい感じです。課題は当然放置(苦笑)。

ふと気になって確認したところ、先月は801小説を5冊しか買っていないと分かり驚嘆。
昔は20冊程購入するのが当り前だったというのに、時代と嗜好の変化は激しいですね。
それにしても5月来の読了本31冊+長文感想の持越し5冊、今月中にこなせるのか・・・?


【GUSH ManiaEX アブノーマル】 表紙の扱いが大きい3人に用が無いと辛いなあ・・・。
〇:文月あつよ『猫の宝箱』: お馬鹿でトンデモ話なんだがラインナップ的に救いの感が。
△:柚摩サトル『欲望フラグ』: シチュや展開にはドン引きなんだが所々のコマが好みで。
  真行寺ツミコ『ミルクのお値段』: こんな吹っ飛んだ設定にしなければ良かったのに。
▽:あきばじろぉ『指先に恋の記憶』: 女装萌えもメガネ萌えもないとねえ・・・。
   羽柴紀子『よっぱらいブギ』: 今回陰惨さが無いのは買うが理由の説明が足りなくて。
   安南友香子『かわいいひと』: 受には萌えが、攻には人間味がなくつまらない話。
×:かゆまみむ『君の耳に告白』: 絵のキモさは減るも話やキャラが相変わらず意味不明。
スルー:天城れの『園長先生のしつけ方』: キャラもギャグも理解できない。
     新也美樹『誘惑のフレグランス』: やはり古臭い止め絵が・・・。
[PR]

by bonniefish | 2006-11-08 23:59 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 『コイイケ』の宗方はどこを走ったか      虚声に踊れ >>