Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 28日

チャイルドフッド・続き

なんだか今回は全て海王社ですね。結局は買っているんだよなあ・・・。

【GUSHManiaEX Ⅱ】 最近発行に気付かず入手が遅れることが多すぎる・・・。
■扇ゆずは『BROTHER』:スルー 生理的に。
■楢崎ねねこ『自分史上最高カレシ。』:◎ 受の幼さや脱力振りがツボなのだろうか。
■柊のぞむ『真夏の秘密』:△ 男性キャラの絵なら読める。ただギャグとしても微妙。
■安南友香子『1ピースの破片』:スルー
■羽柴紀子『ビューティフル・サンデー』:△ 後日譚としては悪くはないだろうが。
■藤成ゆうき『カテキョの恋愛事情』:△ いきなりエロから入られても捻りが無いし。
■裕也『絶対!俺の方が好き』:スルー 付いていけず。
■星野リリィ『都立魔法学園』:× どうでも良いがこれで表紙に大書きは詐欺じゃ?
■あきばじろぉ『LOVE Power LOVE』:△ ギャグにエロが入るのは好きでないので。


【Chips! vol.9】 これも買い忘れて5店ほど捜し歩く羽目に・・・。
■みろくことこ『エゴイスティック・ラブリィ』:△ でもこの受は誰?&オチはどうつける?
■天城れの『恋する小悪魔』:△ 描き方が浅く見えるから納得できないのか?
■トシツキハジメ『願ったり叶ったり』:▽ 暴力の理由が無いし、恋愛になってない気も。
■タカハシマコ『バナナはおやつに入りません』:△ 笑いの中に妙なベタさがある気が。
■桜川園子『Sweet Ambition』:スルー チャイナって・・・。
■ホームラン・拳『ダイヤモンドは永遠に』:〇 ベタなりに捻りもあって楽しめたかと。
■楢崎ねねこ『恋の罠』:◎ でもどうやら天然は受の属性である方が好みのようだ・・・。
■いわさき砂也『誘惑Honey』:〇 エロ漫画と割り切れば◎なんだろうが・・・。
■日の出ハイム『裏通りのカテドラル』:〇 受がフェミニン過ぎる。あと「エマ」は勘弁。
■深瀬紅音『ホントにあいしてる?』:◎ 綿菓子的もどかしさが減っているのは惜しいが。
■氷室桜『恋愛元年』:△ キャラ設定や展開が尖っているのはショタの反動かしらん。
■真行寺罪子『ハレンチ。』:スルー フェロモンって・・・。


【GUSH 11月号】 来月号を買っている自分が想像できない・・・。
■桜川園子『ラブ・エゴ』:スルー 見開きでお腹一杯。
■越智千文『キスのヤマイ』:▽ わざわざ後日譚をして仕立てる中身じゃないし。
■かんべあきら『蜜の烙印』:スルー
■山本小鉄子『どうにかなりそう』:△ 家族も受も設定が吹っ飛びすぎ。電波系か?
■つげ雨夜『ご主人様に気をつけて』:〇 相対効。つうかなんで801でメイド喫茶!?
■扇ゆずは『BROTHER』:スルー
■小鳥衿くろ『レモンスカイ』:スルー 絵まで乱れてこられては。
■祐也『スイートライフ』:スルー いつからキモさが勝るようになったのか・・・。
■緋色れーいち『COLD』:× ピロートークのモノローグはストーリーじゃありません。
■藤田ナツ『シュガーキャンディキス』:▽ ギャグの方向やキャラの性格のご都合さが。
■鳩村衣杏『エレベーターで君のとこまで。』:スルー
■羽崎やすみ『学園ルンバ』:スルー

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月13日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2005-10-28 02:09 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 臆病ピエロの綱渡り      チャイルドフッド >>