Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 25日

進歩なぞ欠片もなく・続き

【GUSH 8月号】 ・・・読んだ記憶さえ残っていない・・・やはりポケセン番外編までか?
■かんべあきら『蜜の烙印』: スルー
■葛井美鳥『溺愛エゴイズム』:▽ ファンサービスなんだろうがバカップルでは。
■霧島珠樹『犬カタログ』:△ 良いとは思うがギャグの入れ方等が趣味ではなくて。
■星野リリィ『都立魔法学園』:△ ストーリーが無い方が女々しさやウザさが消えるとは。
■新也美樹『嫁に来ないか』:スルー
■桜川園子『荊の檻』:スルー
■小鳥衿くろ『鳴く海の音』:▽ 嵌まる人には良いのかもしれないが理解しづらい。
■緋色れーいち『COLD~絶対零度の恋人~』:スルー だから別作品のキャラは・・・。
■蓮見桃衣『月下情人』:▽ ここまでの止め絵感やエロくないエロシーンは見事では?
■水原とほる『青水無月』:スルー
■羽崎やすみ『学園ルンバ』:× 他で描いてるのは面白いんだが・・・。


【マガジンBE×BOY 8月号】厚いからといって読みでがある訳ではないし。
■あじみね朔生『この恋は秘密』:スルー アラブの次はインドの王族ですか? 勘弁。
■神葉理世『愛人★淫魔』:〇 ただこの弟は男性向けショタのテンプレに嵌まりすぎ。
■麻生海『Peach Sweet Home』:△ 姉との再会など偶然頼みな展開がなあ。
■つげ雨夜『再会アリス』:〇 冒頭の強引さがネックだがベタなりに読めるので。
■藤原基央『プレイdeラブ』:スルー ピンク地にこのネタだと辛いので。
■門地かおり『キスってどうしてたんだっけ』:△ 相変わらず独特の間で・・・。
■阿部あかね『夏のあしあと』:▽ ちょっと中身が無さ過ぎる気が。
■国枝彩香『番人』:スルー 冒頭の数ページで・・・。
■沢内サチヨ『儚くも強く』:スルー 絵もノリも・・・。
■吉條ナツル『フラワー*ドロップ』:× やりたいことが絞れていない気が。
■猫田リコ『少年ビューティー』:▽ 主人公が怯えすぎ。というかレーター向きでは?
■CJ Michalski『花火』:▽ 失礼ながらこの絵でのシリアス話は笑ってしまって。
■本庄りえ『ラブ・スキット』:△ 実は大人2人がかなりのテンプレ度では?
■瀧ハジメ『脱げ!聖アリス学園高校野球部』:▽ 今まで通りで良いのに無理しすぎ。
■日の出ハイム『河川敷はひみつきち』:〇 エロと設定だけで誤魔化そうとしてる気も。
■亜樹良のりかず『トナリに恋っ』:スルー 絵が駄目で・・・。
■御景椿『きみとアイのさがしかた』:〇 でも「斉藤」が書けない高校生ってマズイだろ?
■草間さかえ『夏のみちしるべ』:△ 祖父ネタは微妙だし、エロは向いてない気も・・・。
■鈴原ひろの『そこはお伽の国』:スルー
■九州男児『課長の恋』:スルー


【Chips! Vol.8】 GUSH本誌より読めそうとの読みは当たったが・・・。
■ほづみりや&関涼子『てのひらでキス』:△ これ受は恋愛じゃ無いように読めるぞ?
■楢崎ねねこ『いっしょに暮らそ。』:〇 この奔放さや可愛さはリーマンだとちと無理が。
■志野夏穂『意地悪なアイツ』:△ 猫か? ここまでベタネタに尽きていると見事。
■天城れの『雨に濡れ猫』:▽ 馬面。中途半端なギャグとシリアスは趣味ではない。
■トシツキハジメ『天国の住所を教えて』:× 攻になよられるとなあ。絵も微妙。
■ホームラン・拳『TIGER IN THE DARK』:▽ ・・・救いが少なすぎる気が。
■藤たまき『ドリフトウッド』:◎ 攻側の恋患いや懊悩をしっかり描いてくれるとは。
■えとう綺羅『リアルへ踏み出すその一歩』:△ 引きこもりねえ。Attackの綴り違うし。
■柚摩サトル『アダムの純情』:▽ 因習ネタもなあ。つうか墓地埋葬法違反だぜこれ。
■カムロコレアキ『不完全☆クール』:△ やくざからそんな簡単には逃げられまいに。
■みろくことこ『ベリーベリーフラッペ』:△ ショートに設定は詰めすぎない方が。
■真行寺罪子『ハレンチ。』:スルー ここだけ連載なのか?

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月13日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2005-07-25 00:04 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 逃避は続くよどこまでも?      進歩なぞ欠片もなく >>