2005年 07月 21日

消し炭のような

前回の書き込みの直後にプライヴェートで遭遇したショッキングな体験により
2週間以上勉強もせず3日と空けずに深酒に逃避する日々が続いておりました。
一応あと2週間で模試なんですがねえ。玉砕は火を見るよりも明らかですなあ。
雑誌感想の1クール遅れの現状も回復できませんし、本はうず高く・・・。

また流用系ですがとりあえず雑文もアップしておきましたのでご興味があれば。
自分の嗜好については「好きなものは好きだから・・・」といってしまえば楽ですが
それでは何の獲得物も発展もありませんから。発展してどうするのかはさておき。


【Dear+ 7月号】 やおい雑誌なのにギャグの『セバスチャン』が看板だもんなあ。
■こいでみえこ『Hold Me Tight』:スルー だから記憶喪失は・・・。
■池田乾『戦う! セバスチャン』:◎ ネタはベタだが衣装のチョイスがまた。
■三池ろむこ『クリーンアウト2』:◎ 白痴で無いお馬鹿は好きでもうたまりません。
■一之瀬綾子『スタンバイ。』:〇 でもどんなストーリーか覚えてないなあ・・・。
■南野ましろ『明聖テクニカル猫パンチ』:△ ちょっと薄いかと。
■印東サク『なんてオロカナ…』:〇 惹かれること自体を否定するのは実は新鮮?
■藤たまき『水を汲みに丘を登った』:△ 設定が全然有効ではない気がして。
■月本てらこ『惑性.'s』:〇 単行本読んだら凄く嵌まるか醒めるかだろうなあ・・・。
■吹山りこ『Organic Romeo』:▽ なぜか醒めて見てしまって。悪くないんだけど。
■右往左往『ある密かな恋』:△ 絵にも余白にも微妙さがある気が。
■福山ヤタカ『ハル』:△ 異界ネタと画面の煩雑さが無ければねえ。
■ひむか透留『いじっぱりの方程式』:△ 月村奎を思い出すなあ。実はイタイ?
■窪スミコ『恋愛鈍行暴走列車』:◎ あのまま受攻逆転で良かったんじゃ・・・?
■えみこ山『懐疑は踊る』:スルー
■日の本也『先天性よい子』:△ 色々突込みが足りないよなあ。
■夏葉ヤシ『両手いっぱいにフクシュー』:△ちょっと「少女漫画」っぽすぎる気が。


【GUSHManiaEX 1】 実はエッセイページが一番の購入目的かも・・・。
■千歳ぴよこ『姫君は俺のモノ』:△ 受の設定や話のベタさの割には。
■あきばじろぉ『シンデレラ・コンプレックス』:▽ 好みもあるがあり得ない感が・・・。
■安南友香子『不安定な関係』:スルー
■藤成ゆうき『ねらいはあいつの×××』:△ 『ピアス』の匂いがするねえ・・・。
■木鳩ねね『やさしく愛をはぐぐもう』:△ 男性向けエロ並の展開の無茶さだよなあ。
■真行寺罪子『ホワットエヴァー』:▽ 事件が2つともいらないだろう・・・。
■羽柴紀子『僕の罪、君のキス』:スルー キャラ5人の区別がつかないって。
■深瀬紅音『手の中に、ヒミツ。』:◎ ただ今回の顔やエロへの繋ぎはちょっと。
■水野透子『ふわふわひらり』:▽ いきなり番外編ノリでこの鋭角顎では。


【D-Pri 20】 これも書名変更ですか。なぜにショタアンソロは斯様に流転するのか?
■神村郁『ジッサイの恋のモンダイ』:▽ 心情に変化無いエロだけを描かれても。
■成宮あきほ『誘う季節。』:〇 ショートながらちゃんとエロいしオチもあるとは。
■みなみ遥『Sweet friends』:△ ファンは単なるセックス描写しか求めてないの?
■羽柴紀子『キス泥棒は恋のはじまり』:スルー この眼と顔でショタは辛い。
■おおきぼん太『やさしいてのひら』:◎ ・・・犯罪的ですなあ・・・。
■吉田チエ『僕と風の子』:△ 無理にエロに持って行かんでも・・・。
■鹿島田しき『汝、罪を分かち合え』:〇 捻り方は見事だがショタ向きではない気も。
■nicoco『きつねとたぬき』:スルー 商業でやるネタか?
■摩耶薫子『封印の石』:△ 変な設定作らず前半のようなエロを描けば良いのに。

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月13日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2005-07-21 05:02 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 消し炭のような・続き      逃げ足の加速度・続き >>