2005年 06月 30日

逃げ足の加速度・続き

【ルチル vol.9】 好みが変わってきたのか各雑誌の編集方針が変わったのか・・・。
■吹山りこ『すくすくオトコノコ』:〇 ベタなりに捻ってあって面白そうかな。
■木々『ラヴミーテンダー』:スルー
■こなみ詔子『青天ゴールドフィッシュ』:◎ このテンションだから急展開も許せるのか。
■有間しのぶ『青い芝生と甘い水』:◎ 笑えるし各キャラの心情もきちんと拾ってるし。
■あきよし菜魚『水面に三日月』:〇 ちょっと展開が緩いし過去ネタが絡むのも惜しい。
■片岡ケイコ『スイートライフ』:〇 ただ肝心の恋愛感情が碌に描かれてないからなあ。
■奥田七緒『与える男。』:△ ボケ2人ですか? 食事(?)シーンに萌えるだけだとねえ。
■桃月はるか『恋は彼方から』:スルー 眼鏡美人ネタはどうも・・・。
■テクノサマタ『草の冠星の冠』:〇 話が錯綜してそうだから単行本買わないと・・・。
■シマダマサコ『69』:△ 正直この眼鏡男のほうに近い心証なのでねえ。
■星野リリイ『スーパーダブル』:スルー
■秋葉東子『エトワールの方程式』:△ 技術だけで心が無い音楽家ってネタ多いなあ。
■田中鈴木『転校生・神野紫』:スルー
■嘉原沙也『君の隣に』:△ これも天才ピアニストネタじゃなきゃ良かったのに。
■富士山ひょうた『瞳を追うのは』:△ このモノローグの多さは小説化向きかも。
■一ノ瀬綾子『ゴーゴー僕たち』:〇 展開が読めないテンションが好きなのかも・・・。
■小川安積『セツナキ』:〇 せつな系ではベタっぽいけど絵とも合っているし。


【MAGAZINE BE-BOY 7月号】 801趣味の原点だが、眼が泳ぎだしたからには・・・。
■寿たらこ『SEX PISTOLS』:スルー いきなり出産ネタ!!?
■志野夏穂『倉科先生の受難』:△ 眼が大きい・・・。小ネタ展開だけだと微妙だなあ。
■ユキムラ『落ちぶれ紳士に愛の唄』:△ ネタ的には色々ありえない気もするけど。
■大和名瀬『ペット・お仕事中』:スルー
■御影椿『ヘラクレス?ヘラクレス!』:スルー ・・・カブトムシ・・・?
■水上シン『恋の経穴』:スルー
■滝川和ト『追憶のビーナス!』:スルー
■ホームラン・拳『黒猫とワルツ』:〇 ただ独特のノリには少しズレも覚えるなあ。
■小笠原宇紀『Nightmare Fortress』:スルー
■東野裕『マニアックに愛して』:スルー
■藤井咲耶『Special Pride』:スルー
■本庄りえ『ラブ・スキット』:△ ヤンキーありえなさ過ぎ・・・。でも期待は持てそう。
■香々『ラブロコモーション』:スルー 発展途上ですねえ。
■中井ニコ『募る想いに白旗を。』:▽ ・・・いきなり座薬入れさせるのか?
■阿部あかね『ひかりのあしどり』:▽ 高校生の描写は上手いけど小ネタだねえ。
■天城れの『ムスコがお世話になってます!』:▽ 笑えないような暴走はちょっと・・・。
■環レン『炎の砂<後編>』:スルー だからアラブは・・・。


【GUSH 7月号】 ポケセン連載終了か・・・。次号は次々号への繋ぎで買うと思うけど。
■葛井美鳥『溺愛エゴイズム』:▽ おんなじネタがシチュ変えて続いてるだけでは?
■山本小鉄子『甘い部屋』:〇 コマがもう少し小さいと見やすいんだけど。
■越智千文『heaven's bird』:△ 脇キャラも救済ですか。他にパターンないよなあ。
■日の出ハイム『翔くん、お家にかえろ?』:◎ ただエロが唐突だし展開も妙だし・・・。
■祐也『ろくでなしの恋特別編 一人想ひ』:× 絵と話の暴走を定点観測してる感じか。
■小鳥衿くろ『ベリキュ!!』:スルー ジェネレーションギャップなのか?
■桜川園子『荊の檻』:スルー
■カムロコレアキ『レンアイ領域』:▽ 虐待ネタで助けられただけで惚れると。
■新也美樹『嫁に来ないか』:スルー
■水原とほる『青水無月』:スルー 説明調全開じゃあねえ・・・。
■深瀬紅音『ポケット・センチメンタル』:◎ ただ話にもキャラにも連続性がねえ。
■羽崎やすみ『学園ルンバ』:スルー

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月13日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2005-06-30 23:47 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 消し炭のような      逃げ足の加速度 >>