2005年 03月 18日

花粉症こそ恨めしけれ・続き

【少年愛の美学11 メガネ少年】 ショタみみの方は良いのにどうしてこちらは・・・。
◎19号『銀枠の奥の逡巡』: 雰囲気ある絵がたまりません。横恋慕の躊躇いもあるし。
△:さそりがため『Sweet Spice』: 学生が実験で変身ってベタ過ぎだがまあエロいし。
   矢間野狐『君の事が大好きだから』: メガネでもみそっかすという着眼点は中々。
   諸汰鎮孝『まっしろなきみ』: 萌えうるがどっちもここまで偏執的にしなくともねえ。
   ツヅキ真宵『見つケモノ』: 異世界設定は疑問だが、心理面への配慮もあるし。
スルー:海老知里子+紬きゅうた『秘密合体ダイラオン』、土肥けんすけ『ハリ師雀庵』、
     よこやまちちゃ『ぼくぴか』
▽:あらなが輝『愛とメガネ』、犬丸『ヤブノナカ』、星逢ひろ『屋上で待つ』、
   かるま龍狼『先生のメガネ』、秋緒たかみ『眼鏡生活事始め』
×:ぽ~じゅ『白濁』、稲葉COZY『援交少年。』


【LOVEX 9】 やはり創刊から買っているショタアンソロは切り難いが・・・。
■天城れの『放課後理科クラブ』:△ ちょっと展開やエロにあざとさが。
■黄上恵理『灰色』:〇 中学生らしいベタベタした淫猥さと幼さの共存がたまりません。
■やまかみ梨由『おくすりの時間』:△ まあシチュを楽しみたい方には。
■羽柴紀子『そんなこといわないで』:× 絵も歪んできたし話に救いも無いし。
■渋谷花『おしおきしてよ』:△ エロ描写がありえなさ過ぎなんだが切り捨てられない。
■しおせ順。『GO WEST』:スルー 表紙見た時点でさようなら。
■Dr.天『いといとし君』:▽ 夢と現実の混淆が意味不明だし、ネタ的にもやり過ぎでは。
■美輝妖『愛するしもべ』:スルー 最後だとめくらなくて良いので楽ですな。


【CRAFT 23】 目次と内容の不整合を奥付で詫びられるならなぜ直さない? コスト?
■木下けい子『キスブルー』:〇 もう少し相手の心情が分かる描写が欲しいですが。
■夢花李『こころ機械。』:〇 小ネタ2つですがまとまってはいるので。
■宮城とおこ『G線上の猫』:◎ 主人公のキャラが描ききれていなくともエロですから。
■紺野キタ『森の郵便配達人』:〇 落とすなよ・・・。あと少し書き込み不足&ベタかと。
■山本小鉄子『晴れてボクたちは』:△ 違和感の原因はキャラが大きすぎるからか。
■石原理『テッペンカケタカ』:スルー お好きな方だけお楽しみください。

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月13日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2005-03-18 02:14 | 漫画感想 | Comments(0)


<< いやはや・・・      花粉症こそ恨めしけれ >>