Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 05日

有言不実行・続き

【MAGAZINE BE×BOY 3月号】 裏見返しの次号予告に激しく萎えてしまったが・・・。
■石原理『犬の王』:スルー 読んでいてノリが全く分からなかった・・・。
■志野夏穂『倉科先生の受難』:▽ ベタで進展ないし。コマ毎に頭の大きさ変わりすぎ。
■九条AOI『LOVE JACK』:〇 この古くささや止め絵感が意外とツボに来るのでねえ。
■星野リリィ『歌唄い』:◎ いや吃驚。性別受で無い801も描けるのか。雰囲気あるし。
■野火ノビタ『君の顔に射す影』:△ 『センチメント』以来Hに固執しすぎなんだよなあ。
■片岡ケイコ『好きって言うから、聞いて』:〇 いきなり泣くのや画面のへたれ感は微妙。
■田中鈴木『幸福の王子』:△ 山場は好きなシチュだが娘のネタとか妙な妖精がねえ。
■ユキムラ『天然+極楽魔法使い』:▽ 何がしたいのか良く分からず付いていけない。
■寿たらこ『SEX PISTOLS』:スルー 次号「驚異の80p」ですか。脅威だ・・・。
■三島一彦『先生!』:△ 色んなところが分かりやすすぎと言うかやりすぎと言うか。
■川唯東子『O/D』:× 後編の後に完結編ってね。引き伸ばすようなネタでもないし。
■水上シン『覚悟決めんかい!』:スルー 問答無用。
■松本テマリ『とらわれびと、ひとり』:〇 なぜここで一線を越えるのか説明がないのは。
■高久尚子『はつ恋』:△ ネタは悪くないがページ減らして1回にまとめるべきでは?
■本庄りえ『夜が終わるのに』:▽ 作者や愛読者は満足するんだろうが・・・。
■九州男児『課長の恋』:スルー
■浦コハク『愛犬ゲンキ』:スルー


【GUSH 3月号】 どんどん薄くなる気がするんだが・・・。文庫創刊もどうなのかねえ。
■裕也『ろくでなしの恋』:× 話もキャラも一人よがりすぎて。
■桜川園子『花もいばらも』:スルー 最後のページの肩幅の2割しかない頭には失笑。
■高永ひなこ『恋する暴君』:× あとはほだされるだけなんだろうし。
■金沢有倖『神の子~セブンス~』:スルー 
■トジツキハジメ『クライマックス』:△ 描写抑えたんだし攻をここまで煮詰まらせずとも。
■羽原ちより『恋かもしれない』:▽ 絵がねえ。あと絆される辺りはもう少し描いて欲しい。
■タクミユウ『惑乱セクレタリー』:× 部長が重役で秘書が付くんですかそうですか。
■楢崎ねねこ『ハツコイ純情系』:◎ ドベタな設定でも好みなのでね。上手く纏めてるし。
■緋色れーいち『COLD~絶対零度の恋人~』:▽ 嫌だよこんなケバイ医者や看護婦。
■深瀬紅音『ポケット・センチメンタル』:△ 空回りにHを絡めるのはなあ。攻イモ臭いし。
■羽崎やすみ『学園ルンバ』:× なんでこんな金太郎飴になってしまったのかねえ。
■洸『優しい復讐』:スルー 前作も読んでないなあ。単行本で買うことになるか?

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月13日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2005-03-05 03:20 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 消化不良      有言不実行 >>