2004年 12月 02日

走るは師のみにあらずして

いよいよ年の瀬ですが、全てが押しておりツケを支払わされるまでのカウントダウンも。
発作的に携帯を買い換えボニーやエゴの曲を仕入れてみたり。待受は鉄塔写真(笑)。


【D―Pri 17】 やっぱり微妙だなあ。鹿島田しきも微妙になってきたし・・・。
■河合英杞『憂鬱』:〇 脳内なのに妙にリアルだし、萎えネタなのに萌えもある感じ。
■みなみ遥『CHILD EPICUREAN』:▽ 女装コスプレされてもねえ。妙に漫画絵だし。
■羽柴紀子『追憶の虜』:▽ エロ以外を練りこもうよ。エロ自体パターン化してるし。
■樹要『4月4日。』:△ 設定や攻のキャラは激しくどうかと思うが今回は割と。
■鹿島田しき『ぼくのだいじな犬』:△ このシリーズ続けるの? 微妙だしショタ色薄いし。
■吉田チエ『ふたりのくぼくん』:〇 オーソドックスでよいですな。ややあっさり過ぎか。
■美輝妖『どっち』:スルー 名前打つだけでも鬱なんだが字面でさらに倍。


【少年愛の美学 10 朝立ち】 多くの作家に息切れ感が。業界全体が疲弊しているか?
〇:ツヅキ真宵『愛だけの他人』: 関係性もエロの展開もうまく作品としても読めたので。
△:犬丸『俺たちの合宿』: 無難にエロに特化してますなあ。脳内感がないから良いか。
   矢間野狐『チチンのプイ』: この人も病的だが今回はエロに力が入っているので。
   星逢ひろ『龍太MyLove』: 小ネタなのが却ってうまくまとまって良かったかと。
   あらなが輝『OWN』: 異世界設定は疑問だが、独特の持ち味が出ているので。
▽:諸汰鎮孝『妹の秘密』、nicoco『私立けものの学園』
×:秋緒たかみ『大宇宙アカシックレコード管理委員会』、三井純『ヌキヌキ』
   かるま龍狼『朝立牛乳配達人』、坂本ハヤト『大きな森のキノコの下で』
スルー:稲葉COZY『朝立ち家族』、土肥けんすけ『ハリ師雀庵』
     よこやまちちゃ『ぼくてん』、海老知里子+紬きゅうた『秘密合体ダイラオン』


禾田みちる『スノーライン』:▽ もともと特異な作風の人だが、ギャグにされると・・・。
紺野キタ『SALVA ME』:◎ 信者ですので。ギャグは少女を使った方がいいかな?

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月12日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2004-12-02 01:16 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 頽落      夢も酔いも醒め・・・ >>