Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 22日

ため息に埋もれて

まだ忙しく、火曜日の徹夜は避けられなさそうですが、一山超えると手が止まりまして。
いい年こいて嫌な事を続けてこなせないのは情けない限りですが、まあ適当に行くしか。


【MAGAGINE BE×BOY 12月号】 テンプレ元を見るに読者は多いみたいだけど・・・。
■星野リリィ『夜に生まれた』:▽ 話としては読めたが絵も話も男である必然性が・・・。
■蓮川愛『恋愛操作』:▽ 目元がぼけているのがどうも。自意識過剰さにお腹いっぱい。
■こうじま奈月 『僕らの王国』:▽ みんなこの絵なら話はどうでもいいんだよね?
■不破慎理 『YEBISUセレブリティーズ』:スルー1 内輪受けすぎ。読者を嘗めてる?
■九州男児『課長の恋』:スルー2 最後のページで今後も読まなくていいことを再確認。
■大和名瀬『ペット・お仕事中』:スルー3 ベタネタが続いていそうで。
■水上シン『前世と現世と君と俺』:スルー4 タイムトラベルラブねえ・・・。
■神葉理世『愛人★淫魔』:▽ ギャグにしては捻りがねえ。
■龍川和ト『星陵最恐物語』:スルー5 上が無かったら連続スルーの新記録だったなあ。
■寿たらこ『SEX PISTOLS』:スルー6 でもページ数にしたら160ページスルー・・・。
■梅太郎『十六枚の告白』:△ 企画として微妙ではないかとの気はしてきたが。
■ねこ田米蔵『神様の腕の中』:△ 描いてて楽しいだろうけど、もう少し現実味を・・・。
■あじみね朔生『わがままロメオ』:▽ どんな話だったかまだ思い出せません。
■山田ユギ『山田ユギショート二本立て!!!』:△ 捻りが足りなすぎ。つうか何の企画?
■阿部あかね『愛の呼ぶほうへ』:△ 絵がなあ。ネタもベタだし。雰囲気はまああるか。
■藤崎こう『任侠-ラヴァ-』:▽ つい読んでしまった。絵は×だが、ラストに免じて。


【Dear+ 12月号】 後半に名作を集めるのは何故? あと次からセバスチャンが復活!
■南野ましろ『チビッコギャング オールスタアズ』:▽ ・・・どこへ行く? どこまで行く?
■南野ましろ『うさしくん』:△ 和むけど少しネタ切れかしらん。
■蔵王大志『僕たちは明日に向かって生きるのだ』:× キャラが脳内過ぎて理解不能。
■宮本佳野『Heat』:▽ 消化不良なまま終わられた感じが。絵もねえ。
■一之瀬綾子『スタンバイ。』:▽ 割と好みだが絵の乱れと展開の分かり辛さには閉口。
■佐久間智代『傾国ミューズ』:▽ エピソードがごちゃごちゃしすぎ。焦点を絞っては?
■高永ひなこ『冬が来る前に』:〇 捻りのなさや恋愛描写の乏しさが気にはなるが。
■麻生海)『君のプライド 僕の憂鬱』:△ 動きが無くてちと漫画にはきつい絵かも。
■門地かおり『生徒会長に忠告』:スルー 多方面展開に対応できず。
■ネオ・スナオ『Every day』:〇 こういう小ネタは好みなので。新奇さもあるし。
■カマタアツキ『Love Border』:▽ これも801として見るにはきつい絵かと。
■高群保『JAZZ』:× 些事にすぐ動揺する展開に飽きました。
■西田東『影あるところに』:× 話を明るくするよう指示でも? 3話位まで良かったのに。
■松本花『がっこうのせんせい』:△ 和むが河童は流石に。キャラが口閉じない辺りも。
■えみこ山『懐疑は踊る』:× どういう展開にしたいのだろうか。
■窪スミコ『いちばん☆キラリ』:◎ 祝続編! ノリも好い。ただ受はいつ好きになったの?
■北村瑞葉『愛の奴隷です。』:◎ 絵も展開も独自色があるし、描写もなかなか。


やまがたさとみ『スリークオーター』:◎ キャラと雰囲気が秀逸。ちとフェミニンすぎだが。
生嶋美弥『愛される人』:◎ 本編の展開はありえなさげだが、続編(特に2編目)に敬服。

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月12日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2004-11-22 00:19 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 夢も酔いも醒め・・・      だだ漏れモード >>