2004年 11月 15日

計画性の欠片もない・続き

【GUSH 12月号】 もし立ち読みが出来る環境&神経だったら買わないな、もう・・・。
■葛井美鳥『熱愛コンプレックス』:× 出来上がった後の第三者絡みの話には飽きた。
■かんべあきら『焔の鎖』:▽ 顔歪んできてない? 攻の不遜さが強すぎる気も。
■越智千文『breath』:▽ うまいとは思うが、ここから円満解決したらご都合では?
■志野夏穂『内緒にしてよ?』:〇 ライトな学園王道ものはツボなので。捻りがないが。
■金沢有倖『神の子』:スルー 心の準備無く1ページ目が目に入りフリーズ・・・。
■緋色れーいち『Amazing Grace』:× 展開が粗雑な上エロだけでむしろキモさすら。
■扇ゆずは『浴びる純情』:▽ 古くてキモめな絵は嫌いなのだが所々妙にエロいのが。
■羽原ちより『言葉よりもキス』:〇 くっつくまでのエピソードとか終わり方が良いかと。
■祐也『ろくでなしの恋』:▽ 色んなところが吹っ飛んでいてついていけないというか。
■深瀬紅音『ポケットセンチメンタル』:◎ ベタですが、受の心情の描き方が良いかなと。
■羽崎やすみ『学園ルンバ』:▽ 読みなれてる身には笑えなくも無いけどねえ・・・。
■鳩村衣杏『絶対に負けない恋愛』:保留 完結してから纏め読みするたちなので。


【ヒミツの少年痴戯 1】 一水社って方向性変えたよなあ。それなりに読めるようになった。
■星逢ひろ『あにおとうと』:〇 ただ家庭不和からHするって微妙に現実性が強い気も。
■ちくま屋『ちがうカンジ』:× あまりにノリが違いすぎる。
■諒英『くすぐりテンプテーション』:△ 導入をエロ故と割り切れば萌えもあるし。
■有頂天『ないしょのめざまし』:▽ エロいとは思うんだがセリフ回し等が好みでなくて。
■パルコ長嶋『まちのねずみ いなかのねずみ』:▽ 展開やオチが趣味とずれる感じ。
■一条かるね『ハッピーメディスン』:× ミキヨウ先生と同じ匂いが。
■夏木佐市『かくれんぼ』:〇 受をここまで淫乱にするのはどうかと思うが。
■しげみやきょうへい『イタズラなニャンコ』:▽ 絵がねえ。話も酷くはないがベタだし。
■葉月妖之助『君に夢中症』:△ 線が強いというか。あと話を膨らませて欲しい気が。
■宇佐美ミオ『今日でおしまい』:× 絵と思い込みの強いキャラが好みでない。
■目黒霖雨『血より濃い赤』:△ いきなりHや妙にシリアスぶるのは嫌だがエロに免じて。


【ショタみみLOVE 5】 それなりの質でまとめていますなあ。さすが松文館。
■カメイ与五郎太『言ノ葉』:〇 ベタだがキャラが生きている。エロ抜きで他で描いては?
■牛乳リンダ『ラブってバニー』:× ちゃんと描き上げようよ。ギャグも微妙だし。
■犬丸『ダークサイド・オブ・ザ・スター』:▽ 設定が分からないし白いし。
■nicoco『うさずきんちゃん』:△ ギャグとして読んでるなあ、自分・・・。
■乙里玲太朗『キャンディボイス』:〇 心情描写が悪くないかと。ただエロはいらんなあ。
■松村直紀『遠い日の歌』:△ ナヲコの劣化版か。もう少し明るいといいんだがなあ。
■かたぎりあつこ『ホットミルク2』:▽ まともにエロ描く気はないのかねえ・・・。
■星逢ひろ『夜明けを待つ子供』:スルー 設定が意味不明で。
■秋緒たかみ『ごちそうさま』:▽ 人気あるようだが、エロや萌えのツボが致命的に違う。
■水内繭子『苦いシロップ』:〇 何かが◎をつけさせない。話の展開か? 絵か?

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月12日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2004-11-15 11:34 | 漫画感想 | Comments(0)


<< だだ漏れモード      計画性の欠片もない >>