Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 18日

毒を喰らわば

色々弄りつつ見返していたら、『少年愛の美学』のコメントを略しすぎた気がしてきたので、
削除修正のうえもう1冊読んだ感想も上げてみようかと思ったり。破れかぶれ?


【LoveX 7】ミキヨウ先生がいないだけでこれほど読みやすいとは。後半だれ気味?
■やまかみ梨由『甘いおくすり』:△ 絵が不向きだし記憶喪失は愚作だがエロに殉じて。
■天城れの『妄想少年』:〇 妄想オチは止めようよ。昔のショタアンソロと同タイトルだし。
■樹要『きみといる魔法』:△ 無難というかありがちというか。変異ものでなければねえ。
■Dr.天『いとやさし君』:▽ ギャグとして読めば面白いがエロはなあ。話もパターン化?
■氷室桜『好きになったヒト』:◎ よくある話ですが、キャラもエロの書き方もツボでして。
■栗山なつき『らぶ・CAT』:▽ 失くしたペットの代わりさせてエロってどうよ。よく見るが。
■あきばじろぉ『お仕置きニャンコ』:× 子供が怪盗ってだけで笑止なのに手出すって?
■羽柴紀子『初めてのおとまり』:▽ キャミとガーター着てバイブ入れて誘う小学生・・・。


【少年愛の美学9 ぼくらの運動会】 いくら男性向けとは言え話をおざなりにしすぎでは?
                      肝心のエロもなんだかズレた感じがするし・・・。
〇:犬丸『トレーニング』: 珍しく普通系の話でエロも頑張り気味。汁が少ないのも良い。
   さそりがため『行列のできる応援団長』: ネタがどうかと思うがエロには一日の長が。
   諸汰鎮孝『まじわり』: 絵は荒いが本作で唯一萌えを覚えうるものかと。微妙だが。
△:星逢ひろ『的中』: 大人の弱さに都合のいい子供という構図が強いのがちょっと。
   矢間野狐『君に夢中』: どんどん巨頭・巨眼化するのが好きではなくて。特に攻。
   あらなが輝『ラブ★バトン』: 妄想中心でリアル描写なしってなあ。まともに描いて。
   ツヅキ真宵『白球事変』: 文明崩壊後の近未来にする必要性と現実味がないかと。
▽:ひんでんブルグ『優しく教えて』、三井純『ドッジやろうぜ!』、
   nicoco『私立けものの学園』、秋緒たかみ『二人三脚事始め』
×:ぽ~じゅ『道草』、稲葉COZY『体操少年』、かるま龍狼『ショタ害物競争』
スルー:海老知里子・紬きゅうた『僕たちのスポーツ大会』、よこやまちちゃ『ぼくパット』、
     土肥けんすけ『ゴーゴー舞とくん!』、坂本ハヤト『私立上だけ学園運動会』

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月12日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2004-10-18 01:53 | 漫画感想 | Comments(0)


<< 賽の河原の石積み      未読の本が積み上がる >>