2004年 08月 19日

長くなったので

分けました。意外とこの雑誌感想も手間とスペースをとるなあ・・・。
テンプレはいつもの某巨大掲示板から。一部省略してます。


【GUSH 9月号】 改めて書いてみるに微妙な評価だなあ・・・。
●金沢有倖『神の子』…スルー 目が読むことを許さない作家。
●高永ひなこ『恋する暴君』…△ キャラのパターンが少ない。少年ものの方が好み。
●越智千文『breath』…△ 双子がどちらもこの作家のパターンなのでどうかと。
●千歳ぴよこ『初恋のオキテ』…△ あり得ない体と厨絵でも嫌いになれない業が・・・。
●大和名瀬『さあ恋におちたまえ』…× 設定がありえなさすぎ。絵も死んできた気が。
●祐也『ろくでなしの恋』…▽ 絵がキモイ。みんな自己中かつ自意識過剰なのも・・・。
●新也美樹『急患です!』…スルー 絵もセンスもギャグとしても認めがたい。
●天城れの『青春男子手芸クラブ』…△ こういう馬鹿話は嫌いじゃないが目が濃すぎ。
●タカハシマコ『キレイキレイ』…◎ こういうガキ&レズっぽい話は好きなので・・・。
●日の出ハイム『あいつほんとにやなやつなんだぜ。』…〇 乳首見せシーンに悶絶。
●桜川園子『花もいばらも!』…× ベタ過ぎる展開に濃い絵。受の髪型はあり得ない。
●月宮零時(絵・小路龍流)『困った顔で強がって?』…スルー 変異ものは興味なし。
●深瀬紅音『ポケット・センチメンタル』…〇 好きな話だが展開が。受の増長は・・・。
●羽崎やすみ『学園ルンバ』…△ 相変わらずですな。


【MAGAZINE BE×BOY 9月号】 これもスルーが少なくないなあ・・・。
■不破慎理『YEBISUセレブリティーズ』…スルー 企画はもういいよ・・・。
■水上シン『前世と現世と君と俺』…スルー 異世界になった時点でサヨウナラ。
■本庄りえ『科学室へようこそ』…▽ 表裏キャラと馬鹿の取合わせは安直。性器も×。
■猫田リコ『トキメキの城』…▽ 頭小さすぎ。話もありふれてるし中身が無い。
■鈴原ひろの『ふたり純愛』…△ 全てステロタイプ。受は幼すぎだし口開いてるのも×。
■河井英杞『王子と乞食』…〇 ありえないなりに先は気になるしキャラも悪くない。
■ねこ田米蔵『神様の腕の中』…〇 こんなに泣くキャラはウザいがエロが好みなので。
■東野裕『皇帝と呼ばれた男』…スルー 絵がキモイ。しっかりしているのが迫力倍増。
■藤崎こう『秘密のヴォイス。』…▽ この人の絵はどこに行くのだろう。攻の設定が×。
■藤井咲耶『ワガママな恋のチカラ』…▽ ベタ過ぎ。中身も無いしなあ。
■九条AOI『熱病』…〇 画面が段々古くなっている気が。独特の間は好みだが・・・。
■梅太郎『十六枚の告白』…▽ 状況が不明なまま始めないで欲しい。顔の線キモイ。
■九州男児『課長の恋』…▽ もうパワーもネタもないしなあ。総ホモは×。
■鹿乃しうこ『或るホストの一日。』…スルー 非愛好者は置いてけぼりですから。


あとは『好色少年のススメ 6』を読みましたが、まあ悪くなかったかと。
たかしたと上連雀が若干好みに近くなったし、そう酷い漫画も無い(大野安之くらいか)。
逆にピカイチなものも無いが、無難に一定のレベルでまとめている(エロも含め)辺りは
さすが昨今のショタ出版ブームの先鞭をつけただけのことはあるかと。

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月12日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2004-08-19 02:25 | 漫画感想 | Comments(0)


<< Run and run and...      夏休みも折り返し・続き >>