Ethos-Annex

tanbi3.exblog.jp
ブログトップ
2003年 03月 28日

なんとも

素晴らしい更新ペース・・・。

知人に勧められて、篠田真由美の『この貧しき地上に』全3巻を読んでみる。
・・・悪くは無い、筆力はあるし面白いのだがいまいち移入できない。
書き割りのような、というか、戯曲のような、というか、
あまりキャラに肉がついてないような、ストーリーが計算高いというか・・・。
先にアイディアがあって、そのディテールやイメージを膨らまさずに書き下ろした感じ。

薦めてくれた知人には、睦月朔子や初期の神奈木智をお返しに薦めてみようと思う。

あと、義月粧子の『契約不履行』を読んだのはいいが、後書きを読んで考えさせられる。
男同士であることの悩みを書くことは、エンターテインメントとは一致しないとの趣旨。
・・・ううん、だったら男同士に恋愛をさせる意味のある程度は捨象されてしまう気が。
文字通りの「やおい」になるのか、あるいは女性が絡まない恋愛を書くことで、
自ら(の恋愛)と単純に引き比べることなく楽しむこととなるのか。
それとも男の子同士がくっつくことに「萌え」を感じているだけなのか知らん。

なんというか、人それぞれ「やおい」を読み書きする動機は違うのだろうけど、
私自身は義月女史が切り捨てた部分にもやおいを読む意義を見出しているので、
それを書かないことがエンターテインメントであるなどと言われると、
正直無神経さのようなものを感じざるを得ないかと、大人気無く思ったりもしたのでした。

いや、他にも色々読んではいるのですがね・・・。HP作りを甘く見ていたかなあ・・・。

(初出:『Ethos』「やおい雑記」。本記事は2006年10月12日に転載されたものです。)
[PR]

by bonniefish | 2003-03-28 13:43 | 身辺雑記 | Comments(0)


<< 4月だ・・・      ようやく一息? >>